« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/06/20

週間銅相場つぶやき

6:33 2010/06/20

おはようございます。

先週は、

為替は、円高90円台に。。
LME銅相場は、後半下がりました。
銅在庫は、減少幅少なくが継続。
NY銅、後半一気の下げ。
銅建値17日に2万円上げの65万円に。
しかし足元の外電と為替では
週明けにも2万円下げ模様です。
5月の下げから一気に戻った銅相場ですが
またまた雰囲気が悪い感じです。
欧州情勢は相変わらず。
中国もドル連動を解除。
株もなにやら勢いがない。
為替相場も不穏な感じ。
米景気もたいしたことはないのかも。
アジアだってどうなのでしょうか?
勢いは継続でしょうけれど
どうも安定感がないような
ペースが速すぎるのでしょう。
歪みがうまれやすくなっています。
どうしても出来る人は出来る人と
連むようになります。
出来ない人は出来ない人たちで
固まるようになります。
中間もあります。
個人のまま、それもあり。
でもこの層はどうなのでしょうか、
多いのか少ないのか。
出来る人、出来ない人の割合は
いつもいうようですが
2:8 だと思います。
個人のままはどちらかといえば
出来る側に入るのかもしれない。
本当に出来る人は個人でしょう
だからそれに連なりぶら下がる感じです。
出来ない人は必然的に寄り集まります。
力を結集しようとしますから。
でもなかなか思うようにいきません。
出来ないもの同士が集まったところで
結局は何も出来ないのです。
そういう意味では世の中
うまく出来ちゃっています。
これはどうしようもない事です。
進化論と同じです。
力によって淘汰されてしまいます。
出来る人は前しか見ていません。
出来ない人は不安で後ろ向きです。
必然と余裕も違ってきます。
またその余裕が差を広げます。
格差として現れます。
ただ幸せのポジションは
一概にここだとは言えません
人それぞれですからね。
そこを認識、押さえることですね。
それが何よりなのです。
右往左往していたら定まりません。
まずはそれの定着です。
そこからです。
ぶれている内はまだまだということです。
私はといえばまだまだ試行錯誤中です。
能書きとしてはわかっていますがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »