« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/06/09

銅相場情報つぶやき

6:28 2010/06/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、91円半ば。
LME銅、66ドル下げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-900トン。
NY銅、1.35セント上げ。
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値61万円。
昨日銅建値4万円下げの
60万円に緊急改定でした。
今朝の外電からして
落ち着く感じにもみうけられますが
一服と思えばまだ安心は出来ません。
ダウも上昇、これも反動。
金は上昇。
さて底値予想4,000~4,500ドル、
銅建値40万円後半。
ここまで考えていれば
如何でしょう。
ユーロ崩壊、まだまだ続きそう。
赤字体質を黒字体質にするには
並大抵ではありません。
昨日の日経は+17.14円。
アジア株は反発。
ロンドン株40.91ポイント安で終了。
米国株、ダウ3日ぶり反発し123ドル高。
反動でしょう、期待は禁物。
日曜日に「春との旅」を観てきました。
日本の高齢化社会を垣間見た感じです。
見捨てられない人がババを引いてしまう
そんな感じにさえ受け取れました。
皆、自分が大事です。
せめて家族までが大事です。
連れ合いがいる間は良いです
でもどちらかが造作をかけるようになったら
片方が負担を強いられるようになったら。
責任感や心やさしいが故に
一身に背負ってしまう相当な負担です。
これは大変辛いことになってしまいます。
年をとったら面倒を見てもらう
身内が面倒を見るのは当たり前、
少し前まではね、当然のように。
最近ではそうは言われていません。
映画のラストは
おじいちゃんの優しさを
表現したシーンにも思えました。
最後まで甘えずに
自分自身で生きていきたい。
周りにも造作をかけたくない。
助けられる側よりも
助ける側でいたい。
そう今から心がけなければと。
全てがこのような気持ちならば
うまくいくように思います。
生活も仕事も世の中自体も。
また相場にも振り回されたくはないものと。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »