« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/06/15

銅相場情報つぶやき

6:15 2010/06/15

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、91円半ば。
LME銅、148ドル上昇。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、-1,825トン。
NY銅、9.05セント上昇。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値65万円。
昨日銅建値3万円上げの63万円に改定。
更に今朝の外電では2万円上げ余地。
銅在庫相変わらず減少中。
原油上げ、金は下げ。
大きく下げれば反動はつきもの
ある程度の戻りは期待して当然。
NY先物も3ドル越えしました。
さあこれからの動きが注視です。
世の中本当に回復してきましたか?
景気は良くなってきているんですか?
規模縮小や人件費削減で
利益を確保して
小手先の回復を真に受けていませんか?
中国がばかに静かなのが気がかりです。
昨日の日経+174.60円。
アジア株は香港続伸。
ロンドン株38.45ポイント高で終了。
米国株、ダウ小反落で20ドル安。
最近スーツに興味があります。
スーツひとつをとっても
世の中が見えてくる感じです。
私もスーツをオーダーしました。
やはり身銭を切らないといけません。
ここ週末、着て歩いています。
なかなかの着心地、満足です。
私のこだわりは生地と仕立て、
柄よりも生地そのものの上質さ、
そして何といっても
着てカッコ良くなくてはね。
あるメンズショップでは
10万円前後していたスーツが
8万円以下で売るようになっています。
それも有名どころの生地を使って。
またスーツ○○では
120'sがズラリ、シルク入りも
ひげ衿、本切羽などなど
そして値段が3万円以下。
どうしましょう?
競争激化は必至です。
パッとみは遜色なくみられる。
結局は価値観でしょうか。
こだわりがあるかないかでしょうか。
お金をふんだんに使えれば
高いものを買いたくなるもの。
優越感にひたりたいもの。
でも本当のところを理解していないと
無駄遣いに終わってしまいます。
景気を良くするには
無駄遣いは必要ですけれどね。
経験を積んでくれば
どこかに落ちつくものです。
発展もし続けるかもしれませんが
どこかで必ず落ちついてくるもの。
景気減速論はこの落ち着き感が
原因のように私は思いますが
いかがでしょうかね?
銅相場だって
落ちついていた方が良いんですよね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »