« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/05/11

銅相場情報つぶやき

6:15 2010/05/11

おはようございます。

外国為替NY(今)、
2円近く円安、93円前半。
LME銅、300ドル近く急騰。
後場、90ドル下げ。
銅在庫、-1,575トン。
NY銅、8.40セント上げ。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
銅建値1万円上げ余地。
銅相場戻しました。
EUの処置を歓迎のようです。
株価も戻っています。
ではこれで全て安心なのでしょうか?
今後起こりうるであろう
ポルトガル、スペイン、
はたまた日本の財政危機。
世界経済は中国一辺倒、
支えきれるものでは
まして根本の解決には
まだまだだと思いますが。
昨日の日経+166.11円。
アジア株は大幅反発。
ロンドン株264.40ポイント(5.16%)高で終了。
米国株、急反発 ダウ404ドル高 
欧州不安の一服で買い戻し膨らむ。
ここで一掃と書けないところがみそです。
NYダウ1,000ドル近くの下げの原因が
まだつかめていないようですが
現にありえた話ですから
今朝も400ドル超の上げ、
ITが絡んでいるだけに
これは頭に置いておかなければいけません。
日曜日は飽きもせず銀座で映画でした。
「オーケストラ!」を観ました。
とっても良かったです。
面白かったし感動でしたね。
和光さんの裏で初めて入った劇場でした。
自由席でならんだ順です。
お客さんも満杯、
若いカップル、中年のカップル、
何かテレビでも取り上げられたそうで
私も前評判をどこかで聞いて
是非観てみたいと思った次第ですが。
(実は観る映画がこれしかなかった)
前にも書きましたが
いまはブームを作る、流行を作る、
誘導、扇動しなければならない状況。
豊かになってしまったので
それ以上の刺激を求めるようになっています。
ある意味、踊らされやすくなっています。
「私を踊らせて!」なんちゃって。
私は小説、映画をコンスタントにこなしています。
良いも悪いもを素直に受け止めています。
周りの評価よりも自身の感性を信じ、
自分の好き嫌いを明確に判断するように、
そんなことを繰り返しています。
そのおかげといってはなんですが
何か見えてくるものがあるように思います。
これからの世の中の移り変わり
自我をもってあたらなければいけないと
そう思っています。
道筋を作ってもらえることは
ほんとうに楽で良いのですが
落とし穴もたくさんあります。
偉そうに!
なんて言われそうですね、はい。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »