« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2010/05/29

銅相場情報つぶやき

6:32 2010/05/29

おはようございます。

外国為替NY(今)、
変わらず、91円。
LME銅、50ドル上げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、-1,050トン。
NY銅、5.45セント下げ。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算値67万円。
やはりNY銅の動きを見ると
不安はぬぐえません。
株価だってある意味
勢いを欠いています。
何か中国の話題が無いような。
不気味に感じています。
ファンド筋の勝手な
一喜一憂に振り回されている感じです。
昨日の日経+123.26円。
アジア株は上海小反発、香港続伸。
ロンドン株6.74ポイント安で終了。
米国株、反落ダウ122ドル安。
昨日は何といってもiPadでしょう。
「魔法の末端」そんな見出しも出ていました。
でも結局は末端なのです。
出し物はあまり変化はないのです。
じゃあ、お前は興味はないのかって、
そりゃ私は機械オタクだから
興味はありますよ。
さわってはみたいです。
操作はしてみたいです。
でも私の場合はいまでも
携帯を縦横無尽に使いこなせないのに、
iPadを使いこなせるのか疑問です。
ネットブックは凌駕されるのか?
それはあるでしょうね。
価格帯もかぶるところがあります。
操作性に関しては比べものになりません。
私もどちらかといえば
もっているモバイルがダメになれば
次期候補としては使ってみたい。
文庫の変わりになるのかといえば
私の場合はそうはならないと思います。
文庫はいまでは私の文化のようなもの。
トータルバランスではかないません。
まったく発売されないことになれば
電子書籍に移るかもしれません。
アップルがITで一番になったとか。
夢を追い続けた結果ですね。
先を見据えた結果ですね。
当然といえば当然です。
想像のたまものです。
アップルファンとしてはうれしい限りです。
でも私は父の日(自分)用に
iPadではなくオーダーベルトを
注文することになるでしょう。
何か実にアナログ的な
趣味思考が変化しだしてきています。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »