« NY銅相場 | トップページ | 銅建値5万円下げ »

2010/05/18

銅相場情報つぶやき

5:42 2010/05/18

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、92円半ば。
LME銅、234ドル暴落!
後場、65ドル下げ。
銅在庫、+100トン。
NY銅、20.00セント暴落!
ドルベースでは440ドル暴落!
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値64万円。
さあ今日銅建値いくらに改定しますか?
LMEなら66万円、NY計算なら64万円。
銅相場メルトダウンの様相です。
原油も70ドル間際で止まりました。
金も小動き。
ダウも辛うじてプラスでした。
リスクマネーから総回避の感じです。
為替での損の話も台頭してきましたね。
昨日の日経-226.75円。
アジア株は大幅続落。
ロンドン株0.31ポイント安で終了。
米国株、3日ぶり反発、一時180ドル超下落も。
相場の問い合わせがひっきりなしでした。
皆さんの質問は相場がどうなりますか?と。
皆さんの望む気持ちは相場の下げが止むこと。
不安心理がそうさせます。
逆に考えるとこういう現象時は
相場の下げは止まりません。
だって不安があるうちは疑心暗鬼ですから。
相場の下げは皆の気持ちの代弁です。
上がっているときは誰も文句は言いません。
競馬の場合は反対に儲かれば自慢しますが
損をしていると何もしゃべりません。
では今後はどうなるのでしょう。
私の視点は群集心理が気になります。
ギリシャの暴動、
タイのデモ隊の暴徒化、
日本だって沖縄の反対集会、
人が反応して自己主張を表しています。
民主主義の行動は人の動きです。
多数派工作です、
これにはある意味逆らえない。
でもはたしてそれは正しい方向性なのか?
人の動きも
お金の動きも
相場の動きも
世の中の動きも
本当の正解通りに動いているのか?
もう一度しっかり考える必要があります。
皆が一斉に動いているときほど
冷静に足元、方向性、未来を考えないと
いけないのではないでしょうかね。
踊らされてしまうことが
一番いけないことです。
自身の考えをもって
毅然としていないと!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値5万円下げ »