« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »

2010/04/03

銅相場情報

6:40 2010/04/03

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安!、94円半ば!。
LME銅、お休みです。
後場、お休みです。
銅在庫、-トン。
NY銅、お休みです。
LME銅建値計算?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算値?万円。
為替が円安で94円台突入です!
これを外電に加味すると
銅建値2~3万円上げ余地になります。
久々の銅建値80万円も手が届く所に。
この状況をどう判断しますか?
「こりゃありがたい!」
「もっている品物が労せず値上がり!}
「これだからやめられない!」
「相場は現物に限るね!」
などなど、はたまた
「製品への価格転嫁が出来るのか?」
「インフレ助長、物価高!」
「景気がますます悪くなる」
前の相場高の時、我々業界は
景気低迷で他が皆悪かった中
なんとか息をつくことが出来ました。
中国オリンピック特需とも。
今回は中国万博が5月から
銅相場も8,000ドルの節目を
どう超えることが出来るのか?
そして為替もどのように作用するのか?
財政赤字、借金たれ流しの評価は?
エネルギー、素材が上がって
景気ははたして大丈夫なのか?
来週相場の節目のイースターです。
これはよく囁かれていることです。
今回も中国が時期的に絡みます。
やはり心配はその後の成り行きでしょう。
決して相場は高いままでは
いられないと思います。
ではどこが適正値段なのか?
私は8,000ドルがひとつの節目と。
まあよくぞまたここまで来たものだと。
かつて日本の土地は天井知らずと。
かつて日経平均株価は5万円越えかと。
中国は米を凌駕して世界一位へ?!
ソ連は崩壊しましたね。
ドイツも統合されました。
ある意味、世の中どう変わるか
予想が立たないことがあります。
でも高くなったものは下がるし
低いものは上がる可能性がある。
必然や原理原則は
必ず理由付けになっています。
必ず中身に訳があるということです。
まあ、週末は桜を楽しみましょう!
一時の戦士の休息です。
次のステージのためにね。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報 | トップページ | 週間銅相場 »