« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/04/13

銅相場情報つぶやき

6:07 2010/04/13

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、93円前半。
LME銅、19ドル上げ。
後場、変化なし。
銅在庫、-850トン。
NY銅、2セントと半分下げ。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算値78万円。
為替は落ち着いています。
何か商品相場全般
動きが鈍いようです。
為替、株、原油、金、銅、
鉄が高いようですね、需要旺盛と。
少しインターバルを置いて
次の動きへと移るのか?
世界景気回復基調とか?
本当にそうなのでしょうか?
下げるに下げられない、
落とすに落とせない、
ジレンマとの綱引きなのでは
ないでしょうかね?
昨日の日経+47.56円。
アジア株は反落下落。
ロンドン株6.67ポイント高で終了。
米国株3日続伸、ダウ1万1000ドル台を回復。
でもねえ、上げ幅がね、勢いがねえ。
これからはすべてコンペになりますかね。
すべて競争です、選択です。
たとえば高額を必要とするスターは
今後、必要とされなくなるのでは。
またはスター自身が稼げないといけない。
監督、脚本家、演出家、
作家、クリエーター、プロデューサー、
重要なことは創り手です、創造主です。
他は大して重要ではありません。
今後はそのことがもっと
クローズアップされることでしょう。
ぬるま湯の時代は終わります。
システムの中に組み込まれたものは
やはりそれなりにしか扱われません。
能書きは通用しません。
安易な競争ではなくて
本当の意味での真の競争です。
資質が問われる時代です。
勉強を怠ってはいけませんね。
精神力も強くしないといけません。
ある意味、生きている実感を楽しめます。
さあ全てを楽しみに変えましょう!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »