« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/04/09

銅相場情報つぶやき

6:37 2010/04/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、93円前半。
LME銅、112ドル下げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、+600トン。
NY銅、1セントとちょっと下げ。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算値78万円。
為替は落ち着いた感じです。
銅相場はちょっとばたついた感じでしょうか。
銅在庫も3桁増加。
原油、金とも
ある意味落ち着いているとも。
さあこれからでしょう、
これからの展開を読むのが難しい。
長期的にはまだまだ上に行くでしょう?!
いやいやここらが頂上ですって?!
問題は景気回復の行方?
金利の動向?
余っているお金の回し方?
結局、問題は人間心理でしょうね。
昨日の日経-124.63円。
アジア株は小動き。
ロンドン株、続落、49.36ポイント安で終了。
米国株、ダウ3日ぶり小反発29ドル高。
どこか停滞感を感じます。
CDのベスト盤やコンサートの複数のコラボ。
そりゃありがたいことやお得感はあります。
でも何かちがう感じがします。
どうも足し算、かけ算になっていない感じです。
アップアップ、仕方なく、せっぱ詰まって、
この流行に乗らなければ、
転げ落ちるのを辛うじて止めている感じ。
余裕でやっているとか
ボランティアや手助けだとか
もう稼ぎすぎたから後は無償でかまわない、
そんな感じには受け取れないのですが
如何でしょうか?
創造って大変ですよね。
過去の栄光にしがみついていても
そのうちにそんなものは消え去ります。
常に何かを創造することが
光り輝き続ける事が出来ます。
大変です難しいですけれども
そこが大事なことだと思います。
二極化はその現れだとおもいます。
大局では停滞感はぬぐえないのでしょう。
ある一部が世の中を引っ張るのみです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »