« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2010/03/27

銅相場情報

5:43 2010/03/27

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円高、92円半ば。
LME銅、143ドル上昇。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-1,900トン。
NY銅、2セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算値74万円。
為替が92円半ば、
今朝の銅相場は上昇、
銅建値2万円上げ余地。
銅在庫も4桁減少中。
原油は80ドル、金は上昇。
ギリシャ問題は
サブプライム的な問題を
はらんでいると言われています。
世の中には公にされていない
疑問問題が多々あります。
気は抜けません、注意は必要です。
昨日の日経+167.52円。
アジア株は反発。
ロンドン株24.63ポイント安で終了。
米国株、ダウ小幅続伸 素材株上昇。
「棚からぼた餅」的要素があると思います。
銅相場がそんな感じに思います。
相場に助けられている感が多々あります。
これで品物の発生が良ければ
この業界皆万々歳でしょう。
楽に商売で儲けられます。
人はともすると怠け癖があります。
今のままでも十二分に儲けが出るとなると
先の準備を怠ります。
変なところに頭を働かせます。
狡い感覚、性格が出てきます。
潤っているときこそ
次の準備をしておかなければいけない。
ここで間違ってはいけないことが
自己資金でおこなうこと、
お金は借りてはいけない。
私のレベルが参考になるとは思いませんが
自身の糧になることにお金を投資です。
買い物、飲み食い、遊びが
はたして糧になることかどうか?
私は無駄と思っても
買いたい本を買いました。
どうしようかと迷う事よりも
買ってしまえる事がうれしかったです。
お金を使うという行為が
このことで解消されました。
そして行き着いた考えが
本を買ってあげることは
作家や出版社の糧となり
また良いものを生み出してくれる。
物が売れない、値段が下がる。
情報が氾濫している、
無料のネット絡みが台頭している。
様々な要因はあるでしょう。
でもしっかりお金は回らないといけません。
でもそれが強制や理にかなわない
そんな回し方では結局行き詰まります。
踊らされても扇動されてもいけません。
衰退の歯止めは価値観の向上でしか
切り返すことが出来ません。
自分を高める以外にないわけです。
傲らず日々精進です。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »