« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/03/25

銅相場情報

6:28 2010/03/25

おはようございます。

外国為替NY(今)、
一気に2円近く円安!92円前半。
LME銅、94ドル下げ。
後場、32ドル戻し。
銅在庫、-225トン。
NY銅、3セントと少し下げ。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
昨日のTTSで計算すると
今日の下げと相まって
銅建値は1万円下げ余地なのですが
今朝為替が一気に2円円安となっています。
それを加味すると
反対に銅建値1万円上げ余地に!
ユーロもドルに対して急落。
円もドルに対して急落。
日本の国債格下げ破綻懸念。
円高で助けてもらった恩恵が
吹き飛んでしまうかもしれません。
昨日の日経+40.88円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン株4.25ポイント高で終了。
米国株、ダウ52ドル安、ポルトガル格下げ。
輸入物価上昇、インフレ、
でも賃金は上がらない、仕事がない。
更に借金が膨らみ
にっちもさっちもいかない
悲惨な状況になるのか?
私が映画を観るようになった本当の訳は
どうしてもこの二人には
勝てないかなわないと悟ったからです。
写真クラブの同僚の話です。
1人は努力と技術研究熱心と場数、
1人は天性の磨かれたセンス、そしてやはり努力。
どうしてもこの二人にはかなわない。
口には出さないけれど悔しくて仕方がない。
感性を磨くことでは読書をしていました。
写真はそれだけではやはりダメです。
正攻法の勉強も考えましたが
私のとった方法は映画鑑賞、その数です。
映画のキャメラアングルを
自分の糧にしようと考えました。
そして昔の名作や大作もDVDで補足。
これで自分が変化できたらと思いました。
まだやっと観続けて1年です。
兆しは多少見えてきているのではないかと。
種はまかないと刈り入れは出来ません。
まだ内から写真を撮ってみたいとの
感情がわき出てきませんのでまだかかるかも。
自分の変化が現れる時を想像すると
ワクワクしてきます。
この単純さも私らしいです。
おい、小説家っていう話はどうした?
これもまだ勉強中、進行中です。
世の中の変化についていくためには
既に手を打っておく必要があります。
どんな場合でもハイ即対応は出来ません。
円安、国債暴落破綻、超インフレ、
考えておいて損はありません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »