« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/03/18

銅相場情報

5:55 2010/03/18

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、90円前半。
LME銅、146ドル上昇。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-2,475トン。
NY銅、5セントと少し上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
銅建値3万円上げ余地になってます。
改正日のタイミングで
こうも違ってしまうのかと。
原油83ドルに迫ってます、金も上昇。
銅在庫4桁減少中。
鉄スクラップが高くなってます。
これが下がらない限りは
非鉄相場も下がらないのかも?
昨日の日経+125.27円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン株24.20ポイント高で終了。
米国株、ダウ08年10月以来の高値。
流れには必然性があります。
相場の流れもしかりです。
相場が上がる必然性が
あるからこそ上がるわけです。
例えそれが作為的なものであっても
作為的な行為が存在した必然によって
相場が動かされたわけですから。
日本から世の中や世界を観ていても
実感はわいてこないかもしれません。
今世界をリードしているものが
相場の流れも支配しているからです。
ただ原理原則も忘れてはいけません。
相場自体も一人歩きをします。
「相場は相場に聞け」といわれる格言。
でもここにだって必然は
必ず潜んでいると思います。
ちょっと流れを変えてやろうか?
少し力を加えてやろうか?
そんな密かな必然を与えて
相場の方向をいじってみる。
ありえることだと思います。
知るよしもないところで
動かされているふしもあります。
そうであるならいつでも
想像を豊かにしておくべきでしょう。
頭を常日頃柔軟にしておくべきでしょう。
そんなことでしか対応は出来ません。
振り回されるよりは
少し外からながめる余裕を持った状態で
対処していきたいと思いますね。
結局、行動を決めるのは
自分自身ですから。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »