« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »

2010/03/16

銅相場情報

6:41 2010/03/16

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、90円半ば。
LME銅、140ドル下落。
後場、63ドル下げ。
銅在庫、-1,375トン。
NY銅、6セントと少し下げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫は4けら減少中。
原油が80ドル割りました。
市中の品物は閑散状態です。
中国の金融引き締め警戒。
日本の金融緩和継続。
歪みが何か悪さを
しなければ良いんですがね。
昨日の日経+0.72円。
アジア株は続落。
ロンドン株31.80ポイント安で終了
米国株、5日続伸17ドル高。
14日はTOHO(トーホー)の日、
映画が1,000で観られます。
毎月1日14日はTOHOでは1,000円で観られます。
14日の日曜日は映画館がいっぱいでした。
そうすると映画の適正値段は1,000円?
現状は前売り1,300円レイトショー1,200円
60歳以上が毎日1,000円、
夫婦50歳以上2人で2,000円(1人1,000円)
私は大抵前売り値段か
レイトショー値段で観ます。
そして毎週2本は新しい映画が封切られています。
ですので土日で観に行くペースで
ちょうど良いわけです。
世界的に見ても映画鑑賞1,800円は高いそうです。
これはデフレとは言えないと思います
基準がはじめから高いわけです。
映画は出かけていって楽しむもの。
私はそのように考えています。
だから錦糸町よりは有楽町です。
お金の価値が見合っていれば
素直にお金は消費すると思います。
安易に値段を下げるからデフレになります。
もっと自信を持って
媚びてはいけません。
後は自己発信でしょう。
誘導はいけません、欺いてもいけません。
原理原則は崩してはいけません。
正直者は馬鹿をみてはいけません。
融通の利かないことはマイナスです。
そう考えていけば
必ず答えは見つかるものと思います。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »