« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2010/02/10

銅相場情報

6:28 2010/02/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安、89円半ば。
LME銅、156ドル上昇。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、7セントと半分上げ。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
足元現行銅建値水準まで回復
ホッとして良いのやら
楽観は禁物と引き締めるやら。
為替は思ってるよりも円安にならず。
銅在庫の変化も極端に少ない。
原油も金も上がってます。
欧州支援策を打ち出すとの報道
投資家心理が改善して
商品相場が上昇したと。
根本の解決策なら
大喜びなんですけれどね。
昨日の日経-18.92円。
アジア株は反発上昇。
ロンドン株19.51ポイント高で終了。
米国株、大幅反発 ダウ150ドル高。
もしも人間に心配事がなかったら?
全てが満たされた生活を保証されたら?
エネルギーも問題なし、
食料も問題なし、
全ての人が快適に生活できたら。
全てが無尽蔵に満たされたら。
これでも争いや憎しみは
発生するのでしょうね。
SFの未来映画ではないですが
満たされすぎても
人間の愚かさは消えないものです。
簡単に与えられれば与えられるほど
ふぬけになるものです。
豊かになれば豊かになるほど
滅びは近づいてくるのかもしれません。
格差の拡大はある意味で
バランスが取れているのかもしれない。
自浄作用が働いているのかもしれない。
皆が同じ方向、同じ価値感になったら
それこそお終いなのかもしれません。
今後は個性が重要視されることでしょう。
個のための方法論、システムが重要です。
千差万別の個です。
万民が個性に富んだ個です。
そこに更なる豊かさが生まれると思います。
皆が同じ方向を向いたときは
注意しなければいけません。
相場についても同じですね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »