« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2010/01/01

銅相場情報

7:51 2010/01/01

あけましておめでとうございます
そして、おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、とうとう93円に!。
LME銅、51ドル上げ。
後場、?。
銅在庫、+6,375、
とうとう50万トン越え。
NY銅、ちょっと上げ。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算値72万円。
為替が円安93円台へ
それを加味すると
銅建値計算は73万円で5万円上げ余地。
何かすごいことになってしまうのか?
それとも急落前の悪あがきなのか?
銅在庫も50万トン台へ突入。
メーカーさんがしぼっているところへ
この価格ではどうなるのか?
輸出頼み?それだけで良いんでしょうかね?
ロンドン株31日15.02ポイント高で終了。
NY株2年ぶり上昇、年間で18.8%高、
3月安値から6割回復、前日比は-120.46。
たぶん私は今年も相場に関して
弱気なスタンスは崩さないでしょう。
そりゃもっているものが
高くなるのはありがたいことです。
しかし高値で買ったものが下落してしまっては
元も子もなくなってしまいます。
大体相場なんて損するように出来ています。
日々稼ぐことにはかないません。
上がって当然と思う考えにもおごりがあります。
常に落ちることを想像して
対処しないといけないと思います。
新年早々そんな弱気でどうする?
これは考え方のスタンスですから
人それぞれ、千差万別、多種多様。
心配は国債の暴落、金利上昇、
為替が円安、そして物価上昇、
政治不信で更に国内不安定。
更に技術や工場の内部空洞化。
え、だから銅相場が上がる?
相場の恩恵にあぐらをかいていて良いのか?
資源のない国が米のようになって良いのか?
儲かれば良い、稼げれば良い
質の問題だと思いますがね。
世知辛いのは御免こうむりたいです。
意識を高くもっていきたいものです。
念頭から波乱を感じます。
お気をつけあそばせ。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »