« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2010/01/09

銅相場情報

6:43 2010/01/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、92円半ば。
LME銅、150ドル近く下落。
後場、46ドル戻し。
銅在庫、+3,150。
NY銅、2セント前半下げ。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円。
為替がまた円高。
昨日は上海ストップ安気味だったとか。
それでLME銅が下げたのかも
銅在庫4桁増加、
グラフ的には良い所に来ています。
金、原油も足踏み。
さあ踊り場なのか?
海運株が上がってます。
運賃も上昇とか
アジアへの物流の動きも活発だとか
相場は中国の規制次第ですかね。
昨日の日経+116.66円。
アジア株は小反発。
ロンドン株7.52ポイント高で終了。
米国株、ダウ小幅に3日続伸
雇用統計は回復への期待後退。
これから数値は悪くなるでしょう。
株高だけが支えでは立ちゆきません。
松下政経塾では「自修自得」だそうです。
自修とは
自分で身を修めること。
人から教えを受けないで、
自分で学問を身につけること。
自得とは
自分の力で悟ること。
自分自身で理解し、会得すること。
やはりこれでしょうね!
今に足りないことはこれだと思います。
答えを知っているか記憶しているか
学校の勉強がこれではいけません。
今、情報共有が誰にでも出来る
だからこそ誰にでも本当は
自修自得が出来るわけです。
「技は見て盗め」
昔の人が言ってました。
もちろん感覚の部分も大半でしょうが
私が思うにうまく説明できなかったから
そのように皆が言っていたと思います。
本当はしっか理論立てて説明すべき事。
だから技の継承が出来なくなった。
教える側と教わる側が
同じレベルでないと伝わりません。
そして積み重なるものであるから
必ず発展するものだと思います。
先人の知恵や教えや英知は存在するわけです。
教わる側の心得が
「自修自得」でなければいけないわけです。
そして何事も結果が全てだそうです。
やはり松下さんはすごい人でしたね。
今だからこそなおのことと感じました。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »