« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2010/01/30

銅相場情報

5:32 2010/01/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、
少し円安、90円前半。
LME銅、188ドル下落!。
後場、64ドル下げ。
銅在庫、+875。
NY銅、4セントと半分下げ。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値65万円。
銅相場またまた下げてます。
為替は多少円安。
週明け2月銅建値66万円始まりかも?!
銅在庫の動き3桁台と少ないです。
原油も金も下がってます。
誰しもが春節明けの上昇を期待か?
中国に振り回されていますね。
他力本願はいつまで続くのやら。
昨日の日経-216.25円。
アジア株は反落下落。
ロンドン株42.78ポイント高で終了。
米国株、続落-53.13ドル。
人間は飽きる性格を持っています。
服装でもそうです。
気に入って喜んで買ったものでも
年中着ているとそのうちに飽きてきます。
他のものがほしくなってきます。
服装に限らずほかのものに対してもそうです。
自己満足を満たすには
ものの所有では飽きる分、満たされません。
では行為はどうでしょう?
これもマンネリが進むと飽きが訪れます。
これも全てにおいて言えることです。
飽きを満たすには変化が大切です。
常に変化を感じていれば
マンネリには陥らず
飽きる感覚もどこへやらです。
変化と進化の違いは
発達が絡むかどうかでうす。
振幅の範囲内か上昇基調かの違い。
飽きを満たす行為の連続だけでは
進化にはいたりません。
そこから抜け出すには
根本からの脱皮が必要です。
今の日本に言える事は
今までからの脱皮です。
冒険心、探求心が大切です。
進化をするには新たな高みに
いかなければいけません。
そのためには苦しみも伴います。
買い物でもそうですが
自分の殻を破った時などは
大変な衝撃はありますが
異次元に入った感じが得られます。
進化を感じます。
この繰り返しが大事です。
飽きを逆手にとって進化に変える。
常に上を目指すこと、
これが癖になると楽しくなってきます。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »