« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | NY銅相場 »

2010/01/21

銅相場情報

7:01 2010/01/21

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず、91円前半。
LME銅、あまり変わらず。
後場、81ドル下げ。
銅在庫、-100。
NY銅、9セント下げ。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値72万円。
昨日銅建値1万円上げの73万円に改定。
今朝の銅計算では1万円下げ余地発生。
NY銅グラフも下降線です。
銅在庫も少ない動き。
原油も下がってます。
金も大きく下がってます。
米株も下がってます。
設備工事屋さんから聞かれました。
銅相場は上がるのか下がるのか。
夏場のクーラー用銅管の手当です。
やはり5月まではこのままかなあ
ってしまいましたが、
相場のことは相場にしかわかりません。
昨日の日経-27.38円。
アジア株は反落。
ロンドン株92.34ポイント安で終了。
米国株、大幅反落-122.28。
中国引き締め懸念でエネルギーや素材株売り。
中国の金融当局が主要銀行に対して
1月の新規融資を停止するよう通知したと。
さあ万博まで何事もなくいくでしょうか?
もう春節の準備に入っているのでは。
世界需要の牽引も一休みに入りますか。
大きな転換点にならなければ良いんですが。
国内の工事関係は相当な締め付けがあるようです。
4割カットも平気でおこなわれているとか。
請け負うところも自転車操業で
仕事をとっているありさまとか。
綱渡りが続いています。
生活費3割減でやりくりをしないといけない
それが出来るか出来ないかが分かれ目と。
人口減少、これだけとっても
住宅建築の減少は当然ですね。
物が売れなくなることも当然。
一度手に入れることを経験したものは
再度大きく欲する要求は生まれません。
豊かになればその先の要求に変わります。
ライフスタイルの変化ですね。
これに乗り遅れたら立ちゆきません。
今一度よく考えて行動を起こさないといけません。
良く周りを見て
良く自分に置き換えて考える。
これが必要なことでしょう。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | NY銅相場 »