« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/12/10

銅相場情報

6:31 2009/12/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、87円後半。
LME銅、25ドル下げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、+5,200トン。
NY銅、4セントとちょっと下げ。
LME銅建値計算値66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値65万円。
為替、円高、87円台に入ってます。
LME銅外電の動きが低調。
片やNY銅のグラフにはおかしな動きも。
ファンドの売り警戒と
年明け金属比率引下げ必至と
まあそろそろそうなのかなあと
銅在庫4桁大きく増加。
原油も下げ70ドル台へ、金も下げ。
昨日の日経-135.75円。
アジア株は続落。
ロンドン株19.24ポイント安で終了
米国株、反発+51.08、信用不安で一時売りも。
やはり”センス”が大事です
辞書では物事の感じや味わいを
微妙な点まで悟る働き、感覚。
この”微妙”と言うところがみそ。
何事にもこれは作用します。
往々にして持って生まれたもの。
遺伝子の中に存在しているものかも。
育った環境にもよるかもしれませんが
何かのきっかけで現れ出るもの。
どんなに努力しても
ないものはないのです。
そしてもっている人は
更に磨きをかける事が出来るかどうか
そこで初めて努力が作用します。
努力が無駄に終わってしまうことが多いのは
このせいだと思います。
むなしい思いをするのはこのためです。
だから好きなこと興味のあることが
成功への入り口でしょうね。
”センス”の発現を促しやすい。
こういう時期だからこそ
もう一度自分に対して
記憶をたどってみたらどうでしょう
好きなこと興味があることは何なのか
血が騒ぐことは
ミトコンドリアの遺伝子と
会話しているせいかもしれません。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »