« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/12/18

銅相場情報

6:15 2009/12/18

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円安、90円直前。
LME銅、45ドル下げ。
後場、29ドル下げ。
銅在庫、+1,300トン。
NY銅、7セント55下げ。
LME銅建値計算値67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値66万円。
銅建値1~2万円上げ余地。
銅在庫は4桁増加中!
金が大きく下落、
原油は変わらず。
クリスマス前にもうひと儲けしますか?
ドルの動きを見ていると
そんな感じも見受けられます。
米株は下がりましたけれどね。
昨日の日経-13.61円。
アジア株は続落下落。
ロンドン株102.65ポイント安で終了。
米国株、ダウ大幅に続落-132.86。
最近、「良い趣味を持ちましたね」
といわれます。
映画を土日で2本以上観ていますというと
「良い趣味がおわりで」といわれます。
女房は
「家のこともしないで映画ばかり観に行って!」
とけんまくしきりですが
そのことを誰かに話すと
決まって「良いご趣味がおありで」
といわれるそうです。
そのたびにブスくれています。
読書ですといっても
「良い趣味がおわりで」とはなかなか言われない。
つり、ウオーキング、家庭菜園
コンサート、音楽、観劇舞台。
はたして「良い趣味がおわりで」と
言われるのかどうなのか?
映画ってそれだけ大衆化しているようで
そう何度も見に行かないものかもしれません。
気に入ったと思う映画だけ年に数回。
私の場合ははじめに回数ありきでした。
良いものも悪いものも人気不人気も
自分で観に行きたいと思ったものを
とにかく許す限り週末に観ることです。
そうするとやはり感覚が磨かれると思います。
今さしたりどうなることではないのですが
自分のためになる糧になっていると思います。
そういう意味で「良いご趣味がおわりで」
と言われているならまんざらでもありません。
映画は奥が深いと最近思います。
技術は最先端を常に走っている。
ストーリーも考えぬかないとダメ。
俳優は感性や表現を常に問われる。
もちろん商売として
興行収入がなければいけない。
自分にとっては感性を磨いてもらえる。
大衆娯楽であって、なくてはならないもの。
はじめは銀ブラの理由付けでしたが
映画の魅力にはまりだしています。
そう考えると
「良いご趣味がおわりで」
素直に勲章のようにも思えますね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »