« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/11/12

銅相場情報

5:59 2009/11/12

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変化なし。
LME銅、120ドル上げ。
後場、34ドル下げ。
銅在庫、+3,175トン。
NY銅、少し上げ。
LME銅建値計算値64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値63万円。
微妙です、銅建値1万円上げ余地。
銅在庫増加中、後一歩で40万トン。
金がまた上昇。
中国は自国での採掘との兼ね合いで
積極的な買いには踏み切らない様子。
先々の銅の需要予測は何とも。
今は株高に支えられている感じ。
昨日の日経+0.95円。
アジア株、上海は9日ぶり小反落、他続伸。
ロンドン株36.20ポイント高で終了
米国株、ダウ6日続伸 1年1カ月ぶり高値。
いや、そろそろという感じにも。
事業仕分けが始まりました。
法的な拘束力はないそうですが、
やりとりを垣間見ていると
なかなか面白いでしたね。
役人官僚がたじたじになる様子、
見え見えな説明、
疑念を隠し切れない様、
本性見えたりといった様。
片やいじめを楽しんでいる?
公開という場の力を傘にして、
有無もいわさない状態へと。
ただ皆さん
体力がいりますね、
持久力が必要ですね、
言葉、説明、論理武装が
本当に必要だと感じましたね。
結局、短時間でも
思いが通じなければいけない。
廃止という公開出来レースでもいけない。
地域、地方、国という
枠組みの違いも露呈です。
基本的には国のやるべき事を
縮小しないことには借金は減らない。
どうするんですか借金、
棒引きにしますか?
与えるというのは過保護にします。
見守る、何かあったら是正させる。
稼ぎを出す仕組みでなくてはいけない。
これらが基本でしょう。
安易なお金のたれ流しは
食い止めないといけません。
ま、基本的には収入の範囲でしか
お金を使ってはいけないということ。
個人も家庭も国であっても同じ事。
相場の値上がりはおまけです。
この感覚でちょうど良いわけです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »