« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/11/11

銅相場情報

6:40 2009/11/11

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高。
LME銅、90ドル下げ。
後場、32ドル上げ。
銅在庫、+4,675トン。
NY銅、少し下げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値63万円。
昨日銅建値1万円上げの63万円に改定。
今朝の外電なら2万円は無理だったか。
銅在庫も今週中には40万トン越え!
NY銅グラフも後半の勢いが足りない。
ここに来て抵抗が見られる感じ。
金は相変わらず上昇、
金貨が足りない状況らしいです。
インフレ時の金、有事の金、
何か起きなければ良いんですが。
昨日の日経+61.74円。
アジア株、続伸。
ロンドン株4.63ポイント安で終了。
米国株、ダウ平均小幅に5日続伸。
超低金利政策の長期化観測支え。
先進国はここに行き着いてしまうのか?
欧州だけが金利をつけている。
基本的に借金はない方が良いんです。
だぶつかせたお金がまた悪さをする。
小売りはユニクロ化が進んでいます。
どんどん人件費の安いところでの製造へと
日本の小売り商売といったら
売り方の妙、宣伝の妙、挨拶の妙などと。
ものの安い事にこしたことがない所で
競争に輪を掛けています。
既に消耗品や消費ものは
安くなければ売れない。
皆が稼げなくなっているところで
お金を使わせなくてはいけないから。
体力勝負でドツボにはまっています。
製造業の衰退は致命的です。
ソフト関係であっても然りです。
もの作りって商売の基本です。
農業も然り、
漁業だって然り(養殖しなければ)、
林業も然り(植林しなければ)
工業製品も然り(資源は有限、生み出さないと)
私から言わせてもらえれば
人間対人間は当然のこと、
サービス業は出来て当然。
その上でその先を求められているわけです。
もっと今の世の中に疑問を持ち
改善発展を求めなくてはいけません。
出来て当然のことに固執していてはいけません。
私は昨日のプロフェッショナルには
ちょっと考えさせられました。
その次元ではないと思った次第。
望はもっと先のことでしょうとね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »