« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/11/28

銅相場情報

6:40 2009/11/28

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず86円半ば!
LME銅、約150ドル急落。
後場、45ドル戻し。
銅在庫、+3,000トン。
NY銅、7セントと少し下落。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
為替一時84円台突入も!
昨日は相場関係皆影響を受けました。
あるところのコメント表現では
「メルトダウン」と
藤井さん発言で為替が戻して
なんとかどうにかって感じですが
週明け恐ろしいことにならなければ
週末は悪い考えは捨てて過ごしたいです。
12/1の外電次第ですが
銅建値下げて始まりかも。
銅在庫相変わらず4桁増加中!
昨日の日経-301.72円。
アジア株は続落急落下落
ロンドン株51.60ポイント高で終了
米国株、ドバイ信用不安で
ダウ平均は約150ドル安!
先進国の金利を考えてみてください
1%台です。
JALの4.5%での運用など
とんでもない話ですが
普通に考えて非常に低い金利です。
でも借りても返せない現状です。
そう考えると
金利の高い国はインフレかあるいは
勢いのある発展している国。
かつての日本がそうだったように。
または先進国の行き着く先は
金利をつけられない国ということに。
円キャリー、ドルキャリーの温床が
世界の不合理を生み出す羽目に。
生産や対価を稼ぐのでなく
お金を刷ってしまうことですから
本当の痛みを感じないのかもしれない。
(後になってしっぺ返しは必ず来ます)
腐敗の感覚ってそういうことかもしれません。
または他人のふんどしで相撲を取る。
しまいには本当に大事なことを
いとも簡単に切って片付けてしまう。
科学技術予算の削減が良い例。
要は間でむしり取っている者を大削除、
これが正しいことなのに。
資源のない国はどうすればいいのか?
技術立国日本、この旗印はおろせません。
ナンバーワンでなければいけないのか?
この質問が出ること自体わかっていない。
決まっているじゃないですか
目指すはナンバーワンですよ!
徒競走、1位と2位の並び順が違うように。
金メダル目指すのが当然のように。
「銅相場情報つぶやき」も
ナンバーワン目指して日々努力しています。
同列にするな!って
失礼いたしました。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »