« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/10/09

銅相場情報

6:28 2009/10/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高、88円台半ば。
LME銅、181ドル上昇。
後場、少し上げ。
銅在庫、-300トン。
NY銅、11セントと半分急騰。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値61万円。
昨日銅建値1万円下げの58万円に、
皆さん”?”で知らせを受けたかも。
今納品は全てアベレージだそうです。
急激な上下動に対応するためとか。
今のレンジが5,900~6,400ドル
突き抜けるにしても暴落するにしても
このレンジを逸脱しない限り
ある意味、ありがたいかとも。
さあ国慶節があけますが
本格的に動くのは連休明けの
13日からでしょうかね。
原油も高いし、金も高い。
上に行く可能性が高いのかも?!
昨日の日経+32.87円。
アジア株は続伸。
ロンドン株45.74ポイント高で終了。
米国株、ダウ61ドル高。
9月街角景況感、2カ月ぶり上昇。
連休もあったり、観光小売業改善と
10月は一気に悪くなった感じです。
友人がスターバックスの
お客が減っていると。
またサラリーマンはお弁当持参だとか。
無駄を省きつめるものはつめる。
かたや週末は高速道渋滞なんですが。
私の自分への投資、年間目標は
本を読む(文庫700円×100冊)
映画を毎週観る(1,200円×50本)
美術館には月1回(1,300円×12回)
予算を15万円くらい充てています。
それが商売に直接関係するの?
といわれれば関係はないでしょう。
でも何かの糧となって
自分自身に蓄積していくものが
必ずあると思っています。
映画や美術館に行ったときには
もしかするとお茶も飲むかもしれません。
観終わってから雰囲気に浸るために、
そのひとときを楽しむために。
そしてまた仕事に精を出すわけです。
月1万円くらい趣味のために
お金をみんなが使ったら
結構、経済が活性化するのでは?
もう日本は先進国なんです。
お金を使うメリハリも大切です。
ものがあふれているのですから
なおさらでしょうから。
次のステップのためにも
文化、芸術は大切だと思います。
またそこから生み出される創造、
これが経済を救ってくれるものと、
私は信じているのですがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »