« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/10/06

銅相場情報

6:25 2009/10/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円高、89円半ば。
LME銅、少し下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-200トン。
NY銅、4セントと半分上げ。
LME銅建値計算値57万円。
LME後場銅建値計算58万円。
NY銅建値計算値59万円。
今日の外電みてからだったのでしょか?
下げるには微妙な感じです。
もしかするといじらないかも?
でもやはり弱い感じは否めません。
原油も70ドル、金も上昇。
「嵐の前の静けさ」そんな感じも。
昨日の日経-57.38円。
アジア株、シンガポール続落。
ロンドン株35.63ポイント高で終了。
米国株、ダウ112ドル高。
人間は刺激に対して
すぐ慣れてしまう性質がある。
というよりもすぐ飽きてしまう。
これが進化を続けられた
理由でもありますが。
商品商売に対しても
新しいものを常に
見つけ出し提供し続けることは
至難の業であることは否定できない。
だからシステム化やチェーン化を
構築、進めることになるわけです。
なんに対しても
プランナーの素質が求められています。
システム化に対しては
IT技術がほぼできあがっている感じ。
どんな場合でも先を見据えた
まだ見ぬ世界を皆が期待している。
新しい刺激を求めている。
そこに発展の種が隠されている。
さあ芸術の秋です。
目に飛び込むもの、肌で感じるもの、
耳から脳を揺さぶる刺激。
まずは自分自身で
体感してみることですね。
社会の歯車の1つであっても
自身の進化発展は快いもの。
そして必ず貢献へとつながります。
刺激を常に求めること、
感性を高めること、
手を抜くなんてもったいない。
刺激がなくなったら
自分自身がつまらないですから。
依存に頼っているから停滞します。
行動あるのみ、
好奇心あるのみ、
生きているって
楽しいと思わないとね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »