« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/10/18

週間銅相場つぶやき

8:17 2009/10/18

おはようございます。

先週は、

為替は、90円後半へ。
LME銅相場は、下がりそうで下がりません。
銅在庫は、増えるときは4桁と極端。
NY銅、グラフを見ていると動きが荒っぽい。、
国慶節後、これといった変化はなく
市中の品物は閑散状態。
輸出関係もどちらかといえば低調。
中国本土の在庫は思っていた以上と。
これ以上の押し上げには疑問も。
香港、シンガポール不動産バブルの兆し。
やれやれ結局、バブルを
引き起こすことになるんですね。
低金利で供給量少なければ
その隙間をつくかたちになる。
バブルの立ち往生がおきれば
崩壊は目に見えてきますが
場所が移り変われば
まだまだ続く可能性があるということか。
銅相場もそろそろ落ちるのでは?
と私などは考えていましたが
世の中、グローバルになりすぎました。
地球規模で経済や相場をみないといけません。
また情報の共有化がすぐに歪みを見つけます。
そこに投資の矛先を見つけ出します。
「インフレーション」
この言葉のもとに
世の中が動き出しているのか?
借金の返済はこれでなくては完済できない。
どのようなシナリオで
経済や金融、価値観、消費が
変化していくのか?
米も財政赤字、日本も借金大国、
欧州もダメ、ロシアもダメ、
アジアの新興国頼み、
さてさてどうなりますか?
クリーピング‐インフレーション
ハイパーインフレーション
ギャロッピングインフレーション
未来は明るいと思いたいのですがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »