« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/10/11

週間銅相場つぶやき

6:17 2009/10/11

おはようございます。

先週は、

為替は、後半一気に90円近くへ円安。
LME銅相場は、また上がってきました。
銅在庫は、ちょっと足踏み状態。
NY銅、相場の動きが荒いです。、
国慶節の間、何か起きるのかなあとも
思いましたが、なんとか恙なく
過ぎた感じでしょうか。
商売の方の動きも13日以降でしょう。
原油や金も高止まり。
株も何となく反転ムードにも。
景気反転、底を打ったような
そんな言い回しが海外で囁かれ
株を押し上げようとしている感じに。
今は資源が上がれば株も連動
そんな動きになっています。
土地では痛い目にあっているので
株高しか救う手立てがない感じに。
金が市場最高値を更新、
異常なところに到達しています。
みんなどこへ資金を移動したら
安全で効率がいいのか模索中。
お金のだぶつき感を露呈しているとも。
私が思うに
お金って付加価値分があって
増えるものだと思います。
相場で増えることは
やはり歪みを生む原因です。
先進国でお金を供給する側が
金利が無い状態では
自ずと付加価値が生まれないように
思うんですが如何でしょう?
金利って誘導する側でもあるし
誘導される側でもあるわけです。
相場は自ずと動く場合と
意図的に動く、作為的に動かす
そんな場合などがあるわけです。
人の業で金融不安が生じました。
それを解消するために
また意図的に流れを作り出しました。
はたしてそれでうまくいくのかどうか?
作為を隠そうと思えば思うほど
傷口は開くような気がしてなりません。
どんな場合でも自然が一番だと
必然性にはかなわないと
私は常々思っていますがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »