« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

銅相場情報

5:50 2009/10/31

おはようございます。

外国為替NY(今)、
1円以上円高!90円。
LME銅、150ドル上げ。
後場、110ドル下げ。
銅在庫、+800トン。
NY銅、7セントと少し下げ。
LME銅建値計算値65万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
為替如何では
11月の銅建値1万円下げで始まりも。
10~12月期は本当の実力を
試される期間になります。
騙しや隠しはきかないかも。
株価、原油、金、非鉄相場
連動した動きがどの方向を指すか?
まずはクリスマス商戦でしょうかね。
昨日の日経+143.64円。
アジア株は反発上昇。
ロンドン株93.17ポイント安で終了。
米国株、急反落 ダウ250ドル弱下落。
石油と金属の相場下落を背景に
リスク資産への投資を手じまう動き。
作業着屋さんからの情報収集。
私は同じ所で手袋をダースで買います。
そこの店主曰く
「手袋がさっぱり売れなくなりました」
この意味するところは
皆さん仕事が無くなっているということ。
週休2~3日は鉄鋼団地では当たり前とか
交代で4日もあり得るところも。
鉄も相場が一気に下がりましたからね。
その点、銅相場は本当にありがたい。
でも品物の出が相当悪いのですけれども。
手袋は実際に品物に触れる部分、
消耗品です、これはケチれません。
世の趨勢を顕著に表します。
でもね、世の中、見ていると
変に活気があるのも事実です。
昨日などは月末金曜日給料日後
街中、賑わっていましたよ。
お店自体の入りはそうでもないけれど。
じっと悶々とはしていられないのでしょう。
人通りが無くなったら
完全におしまいですからね。
人間楽しむことを忘れたらいけません。
状況としてはデフレ、価格競争
これは続きそうですね。
でもね、こだわりは持ちましょう!
メリハリはつけましょう!
たまには無駄遣いもしましょう!
ご褒美は大切です!
記念日、プレゼントも大切です!
ほらね、お金は回るはずですよ。
使わなければ還元されないのが
お金です。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009103106

|

2009/10/30

NY銅相場

Ny2009103021

|

銅相場情報

5:48 2009/10/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安91円半ば。
LME銅、50ドル下げ。
後場、150ドル急騰。
銅在庫、-325トン。
NY銅、10セントと少し上昇。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値65万円。
米GDP3.5%増、景気後退局面を脱却と
それにつられて円安、
そして原油も金も上がって
銅相場も急激な切り返しで上昇。
7~9月期のGDPですからお忘れ無く。
てこ入れ効果が顕著に出たため
10~12月期がみものです。
そして10月の雇用統計はいかに。
昨日の日経-183.95円。
アジア株は続落。
ロンドン株57.30ポイント高で終了。
米株反発、ダウ平均が200ドル弱上昇。
何かみんなのあたふたぶりが目に浮かびます。
自分へのご褒美の時期が近づいてきました。
ある人が毎年誕生日に
メープルリーフ金貨を買っていると
もう既に数十枚たまっているそうです。
なかなか良い趣味、そして堅実。
最近の私はヌメ革に興味が出て来てます。
コードバンやクロコなどが品があって
良いよといわれていますが
私の場合、肌触りに特にこだわりが。
先日もヌメ革の文庫本カバーを購入。
使い込んで飴色になることを楽しむ、
そして読書時も手触り感を満喫しながら
そういうスタイルが自分にはお似合いと。
名前やブランドにとらわれない
匠や技や丁寧さのこもった作品
そんな鞄を自分のために
買おうかと思っています。
もちろん日本製ですよ。
内需拡大へ自ら貢献です。
良いものをしっかり評価してあげること
物自体の価値をしっかり評価してあげること
何十年と使えるものは
例え買うときは高くても
安い買い物だと思います。
メイドインジャパン
もう一度、皆の手で
盛り上げようではないですか!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009103005

|

2009/10/29

NY銅相場

Ny2009102918

|

銅相場情報

6:19 2009/10/29

おはようございます。

外国為替NY(今)、
1円近く円高90円半ば。
LME銅、90ドル近く下げ。
後場、ちょい下げ。
銅在庫、+1,075トン。
NY銅、約7セント下げ。
LME銅建値計算値64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
1円近く円高!
銅建値上げ余地無くなってしまいました。
NY銅のグラフを見ても急落。
戻そうという動きもダメ。
原油も続落です、金も下げ。
もう10月分は終わりですかね
皆さん11月の動向に気持ちはシフト。
さあ今年も残り2ヶ月です。
昨日の日経-137.41円。
アジア株、上海は小反発、他続落。
ロンドン株120.55ポイント安で終了。
米国株、ダウ119ドル安。
地方では相変わらず銀行が破綻。
不動産、商業絡みはこれからが危ない。
映画を観て学ぶこと。
まだ見ぬ世界を観ることが出来ます。
未来の予想が立てられます。
想像に対して現実感が持てます。
映像にリアリティがあります。
疑似体験ができます。
自分に取り入れたい事が多々あります。
真似したいと思います。
恋愛を教えてくれます。
人生を教えてくれます。
小説ばかり読んでいてはダメ
と思って映画も観るようになりました。
まだ学ぶ一方で吸収しているつもりで
何かの行動を起こすや結果を出す
そこまではいたっていません。
でも必ず自分への糧にはなっているはず。
後は継続、そして躊躇せずに行動
試行錯誤を何度も繰り返して
まだ見ぬ何かを実現できればよし
それで良いと思っています。
学ぶことの先は
実現への道です。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009102906

|

2009/10/28

NY銅相場

Ny2009102818

|

銅相場情報

6:27 2009/10/28

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高。
LME銅、112ドル下げ。
後場、もちょっと下げ。
銅在庫、+1,800トン。
NY銅、1セントとちょっと下げ。
LME銅建値計算値65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値65万円。
ちょっと円高気味。
銅相場も上値は思いようです。
原油の再上昇がないと
銅相場も理由付けがきかないのか。
荷動きは11月に入ってからでしょう
値段が付けづらい状況
踏み込んだ価格は敬遠がち。
昨日の日経-150.16円。
アジア株は反落。
ロンドン株9.23ポイント高で終了。
米国株、ダウ14ドル高。
小学「五年生」「六年生」休刊。
私もその時期は大変お世話になりました。
私は買ってもらえなかったので
図書館で読んでいました。
学習、生活、娯楽など
幅広い題材を男女の別なく扱う
総合雑誌という編集方針が
時代の変化に合わなくなったと
判断したそうですが。
今の時代の多様性には
紙媒体ではなくこれからは
Webでの表現ででしょうね。
ネットで5-6年生を作ってもらいたい。
広告収入も望めると思います。
タイアップの多様性は限りないと。
文房具、教育関係、ファッションetc
もちろんゲームや漫画関係も
そして相談事や質問など
まさに掲示板が活用されるべきです。
また編集者の強みとして
しっかりしたサイト構築が期待できます。
そして携帯への配信や
会員制としての取り込み方など
意識や価値観の啓蒙には
なくてはならない存在になるはずです。
子供を子供として扱ってはいけないと思います。
人間として大人と同様な立ち位置でないと。
一般サイトは編集に関して劣ってます
私は常々何故、出版社が
ネットを重要視しないのかと
紙媒体にこだわるのかと。
最大の武器である編集力、構成力
印刷関係がネットに進出したように
出版社もネットで席巻すべきです。
5-6年生時の大人への憧れは計り知れない。
腕時計や万年筆に私は夢見てました。
子供はゲームばかりではありません。
しっかりとしたものを作れば
流れも変えられるし価値観も向上。
受験も色褪せてきました
本当の楽しみ、価値観、夢を
この時期に植え付けなくて
どうするのでしょうか?
是非、素晴らしい
ウェブサイト「小学5-6年生」
を希望しますね!
この経済悪化、経済不況、
底辺から作り直さないといけません。
とっても大事なことだと思います。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009102806

|

2009/10/27

NY銅相場

Ny2009102718

|

銅相場情報

6:34 2009/10/27

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安気味。
LME銅、35ドル上げ。
後場、65ドル下げ。
銅在庫、+1,775トン。
NY銅、2セントと半分下落。
LME銅建値計算値66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
為替が円安気味で
相場を助けている感じです。
銅建値まだ2万円上げ余地です。
今朝のNY銅グラフ見てびっくりです。
急激な下げグラフでした。
何かあったのかなあと心配です。
(原油相場の急落が原因)
中国筋は住宅用途で
砲金関係を欲しがっているようです。
昨日の日経+79.63円。
アジア株は小幅続伸。
ロンドン株50.83ポイント安で終了。
米国株続落、ダウ104ドル安、
原油安受け素材株下げ。
自分自身で感じ取らないとダメという話。
新聞でも良いというコメント、
原作者も誉めている、
私も小説を読んだので
観に行きたいと楽しみにしていた。
でも実際は?
私は封切りの様子は見ていません。
でも勢いがあったり
皆が良いと判断していれば
この空席の現状はおかしいわけです。
そして途中退席の人もちらほら。
今、劇場で人が入らなくても映画は
DVDのソフト市場で利益を出せばいい
そんな状況になっているのかもしれません。
コマーシャルの仕方、
お金のかけようで人を先導しています。
自分の感性で物事を正確に判断すること
これから一番大切になってきます。
情報の共有化、情報の洪水化にの呑み込まれない、
整理しセレクトする能力が問われます。
一般に映画は小説を超えられないといわれます。
私はそうとも言えないと思っています。
現に脚本や監督によっては
原作よりもすぐれた作品を出している事がある。
要は妥協したらおしまいです。
仕事も作品創りと同じだと思います。
制約もあるから知恵や工夫も生まれます。
次に観た映画が大いに感動したので
ストレスをためなくて良かった週末でした。
でも残念でした、
やはり人の入りが極端に少なかった。
映画文化を少しでも活性化したいと
微力ながら毎週観に行っている私です。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009102706

|

2009/10/26

NY銅相場

Ny2009102617

|

2009/10/25

週間銅相場つぶやき

6:44 2009/10/25

おはようございます。

先週は、

為替は、91円台へ。
LME銅相場は、上昇です。。
銅在庫は、増えています。
NY銅、一気に3ドル越え。、
鉱山スト、景気回復
投資ファンド、資源へ投資。
また吹き上げてきました。
日本国内はメタメタなんですが
アジアの発展は止まりません。
東京非鉄経済研究会の2ヶ月後予想も
銅建値は皆、切り上がった予想です。
クリスマス、暮れに向かって
不安はつのるばかりなんですが。
読書週間前での世論調査で
本を読まなかった理由は?
「時間がなかった」
「読みたい本がなかった」
「本以外で知識や情報は得られるから」
「本を読まなくても困らないから」
「本を読むのが嫌い」
「本の値段が高い」
「本にお金をかけたくない」
「健康上の理由で読めない」
反対に本を読む理由は?
「知識や教養を深めるため」
「仕事に役立てるため」
「趣味を生かすため」
「時代の流れを知るため」
「人生の手がかりを得るため」
「現実と違う世界を体験するため」
「面白いから」
「時間つぶしになるから」
「習慣になっているから」
(10/25読売新聞より)
さしずめ私は読書が好きだから!
小難しい理由などはありません。
読んでいるからといって
結果も比例するとは限りません。
自己満足の範疇かもしれません。
私の年間目標は?
本100冊以上、映画50本以上
最近、自分の変化を
少しは感じています。
まだどうこうなっているとは
言えませんけれど
自分への糧になってる事は確か
まだまだこれからです。
私は読書と国力が
比例すると思っています。
読書は学力とは違うとも思います。
格差が広がる原因は
ここにも見え隠れしていると
そう思いますね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20091025

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20091024

|

2009/10/24

銅相場情報

6:30 2009/10/24

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安92円台。
LME銅、74ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、+3,000トン。
NY銅、3セントと半分上げ。
LME銅建値計算値66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算値66万円。
銅建値2万円上げ余地ですね。
原油も80ドル台。
まことしやかに
この間の水準まで行くのでは?と
8,000ドル越え?行きますか?
鉄は既に下がっています。
中国での生産過剰気味。
銅にいたってもそうなる気が
しないでもないんですけれどね。
昨日の日経+15.82円。
アジア株はまた反発です。
ロンドン株35.21ポイント高で終了。
米国株、ダウ109ドル安。
私が中学の頃
どうしても欲しかったのが
トランジスターラジオ。
お金を貯めて買ったのが
4,000円の松下のAMラジオ。
20年くらい現役でしたね。
次が働き始めでローンを組んで
ステレオシステムをそろえます。
アンプ、スピーカー、ターンテーブル
チューナー、カセットデッキ。
しまいにオープンリールデッキまで、
ローンが5年続きました。
もうこれでローンはこりごりと
学習することになります。
お金は貯めてからが信条に。
日本は豊かになりました。
今でこそ稼げない就職難
景気が悪いといってますが
よその国からみれば天国でしょう。
私もこれといってどうしても
今欲しいものはありません。
生活に必要なものだけ
消費されるものだけでしょう。
国内向けでの製造業も
転換期といえば
そうなのかもしれません。
着るものだって
年がら年中買いには行きません。
今後国内では消費か娯楽なのかと
心豊かに生活するためにはね。
お笑いブーム、落語ブーム、
演劇ブーム、追っかけブーム。
中高年がお金を使っています。
質の良い娯楽は必要だと思います。
もちろんスポーツもそうですね。
たまたま私は読書と映画。
消費に貢献しているとは言えません。
生活感の向上で如何に
国内向けの需要を喚起できるか
これが問題でしょう。
日本の内需拡大のために
何をしたらいいのか?
何を望んでいるのか?
何でさらなる発展が得られるのか?
まっ、そのためには
働く意識から変化しないと
いけないかもしれません。
働くことが楽しい!
そう思わないことには
何も変化は生まれません。
根本はそこにある気がします。
平和ボケなんでしょうね。
さあ今日も一生懸命に私は
楽しく仕事しましょうっと!
そして夜は銀座に映画か!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009102406

|

2009/10/23

NY銅相場

Ny2009102318

|

銅相場情報

6:34 2009/10/23

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安91円台。
LME銅、約220ドル上昇!。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、+1,525トン。
NY銅、4セント近く下げ。
LME銅建値計算値65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値65万円。
昨日銅建値2万円上げの64万円に改定
AVとの差が開く一方です。
月が変わらないと品物出ないかも。
為替もジリジリ円安、
銅建値まだ1万円上げ余地。
原油も81ドル台、
11月もこの相場が続くのか?
銅鉱山スト交渉が妥結したら…
一気の下げも想定にいれないと。
昨日の日経-66.22。
アジア株は続落下落
ロンドン株50.49ポイント安で終了。
米国株、大幅反発ダウ131ドル高。
中国GDP8.9%増、景気回復鮮明に。
これをどうとらえるか?
数字そのものをまに受けるか?
インフレを先取りして
株や不動産に投資が活発、
別荘ブームとか。
やはりお金を儲けると
ここに行き着くのでしょうかね。
何かを買いたい、
何かを所有したい、
更に何かで儲けたい。
正にバブルの時の心理状態ですね。
リスク回避であるなら
自分投資が然るべきと
私は思います。
私もかつていろいろ踊らされました。
お金は邪魔にならないから
そのまま貯めればいいじゃないですか、
必然の作用は必ず起きますから
その時お金を使わなければいけません。
自分の更なるステップのために
自分に対してお金をかけないといけない。
でもなかなかそういう考えには
なりません、行き着きません。
欲求、エゴ、自慢、優越感、
様々な悪魔のささやきに
人は負けてしまうのでしょう。
バブル崩壊、対岸の火事、
既に日米で起きたわけです。
自分の所はそんなことは起きない
発展発達は続くんだ!
そう信じて疑わないのでしょう。
平均所得3,000ドルの壁
これはどこにでもあてはまると思います。
想像を豊かに夢をかなえるために
お金に執着していたら
本当の意味での達成感は得られません。
お金は後からついてくるもの。
必然性に作用されます。
仕事、読書、映画、もの書き、
これで私は目一杯です。
それでも十分に楽しい。
別荘、車、グルメ、旅行、買い物、
とんでもない出来る時間もない。
最近顔色が良いツルッツルん
と女房からいわれています。
内面が外に現れているのでしょうかね。
週末はどれにしましょうか?
抑えの登板は揺るぎなくなっています。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009102306

|

2009/10/22

NY銅相場

Ny2009102222

|

電気銅LME対比グラフ

20091022lme

|

銅建値2万円上げの64万円に改定

2009/10/22
電気銅  640円 +20
月平均 610.9円

Tatene20091022

|

銅相場2万円上げ

1、銅建値  64万円(2万円上げ)
2、実施時期 平成21年10月22日より
3、月内平均:@610.9

|

銅相場情報

6:24 2009/10/22

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安。
LME銅、100ドル近く下落。
後場、145ドル上昇。
銅在庫、+5,275トン。
NY銅、10セントと半分上昇。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値65万円。
NY銅の動きが凄まじいです。
半ば頃から一気の上昇!
3ドル越えです。
銅建値1~3万円上げ余地。
ストの影響か?
投資ファンドの買いか?
市中の品物薄の中
相場を注視見守るしかないですね。
昨日の日経-3.45円。
アジア株は反落下落続落
ロンドン株14.45ポイント高で終了。
米国株続落、ダウ平均92ドル安。
先行き不安だから
お金を使わないのか?
借金してまで買うものがないのか?
既に買いそろえるものがない状態
買い換え需要は安物買いなのか?
買いたいもの、そそられるものが
無くなってしまったのか?
相次ぎブランドが撤退しています。
日本に見切りをつけたとも。
不動産ビジネスも日本を離れています。
日本人に魅力が無くなった?
お金を使わない日本人は意味がない?
飽和状態に入っている感じです。
だからデフレになるのだと。
ブームや流行がないと
消費を促せない。
価値観やこだわりに対する
意識が根本的に足りない。
右に倣え的な国民性が
足枷になっている。
根本的に人はあまり変化を
望まないのかもしれません。
ぬるま湯に浸かっていたい。
もしかすると相当な重症なのかも。
民営化って競争を促し自由である
でも結局、それが出来なかった。
変化について行けなかった、
「ほらみろ」って陰口が
聞こえそうです。
どんどん格差が広がりますね。
昔の日本の総中流意識と現実
すごいことだったように思います。
もう夢のまた夢なのでしょうか?
個人個人の意識改革が何よりです。
まずは夢を描いてそれの実現です。
人間、夢を見ないといけません。
夢を見て画いて現実して
そしてまた更に夢を生み出す。
私の夢?
内緒です!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009102206

|

2009/10/21

NY銅相場

Ny2009102121

|

銅相場情報

5:43 2009/10/21

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安。
LME銅、184ドル上昇。
後場、少し上げ。
銅在庫、+550トン。
NY銅、3セントと半分下げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
昨日銅建値2万円上げの62万円に改定。
まだ1万円上げ余地ですね。
相場の動きが荒っぽくなってます。
銅だけ独歩高になるのか?
原油との相関関係は保たれるのか?
原油も100ドル近くというのなら
相場高もうなずけるのですがね。
鉱山スト終了になった途端
急落では頭が痛くなります。
昨日の日経+100.33円。
アジア株は続伸
ロンドン株38.14ポイント安で終了。
米国株、ダウ50ドル安。
昨日のつぶやきでは
先立つものは財源と書きましたが
日々の生活にも窮している人には
何言っているんだといわれそうですが
設備投資は必要ではないかと。
価値観にもよります、
優先順位にもよります。
私にとってパソコンは
趣味でもあり実利でもあります。
常に新しいものに買い換える
そのための準備は怠りません。
Win7の発売が間近です。
ビスタはスルーしました。
代わりにiMacを買いました。
相変わらず二刀流ですから
やはりWin7は気になるところです。
クリエーター的にはマックでしょう。
趣味的いじくり回すにはWin系です。
通常業務ではXPで事足ります。
さてさて次のノートPCはどれに?
贅沢な悩みだと叱られそうです。
クリスマス商戦もそうとう前倒し
この統計が出るときには
世の中の景気判断も確定しますね。
財布のひもを締めて
じっと我慢を強いるのか?
先行投資で景気への刺激に貢献するのか?
私は前向きな判断をしたいです。
自分にプレッシャーを与えて
それを乗り越えたい。
希望は捨てたくない。
「パソコン買いたい言い訳だろ!」
え、わかっちゃいますか。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009102105

|

2009/10/20

NY銅相場

Ny2009102021

|

電気銅LME対比グラフ

20091020lme

|

銅建値2万円上げの62万円に改定

2009/10/20
電気銅  620円 +20
月平均 604.2円
電気亜鉛  235円 +10
月平均 226.4円

Tatene20091020

|

銅相場2万円上げ

1、銅建値  62万円(2万円上げ)
2、実施時期 平成21年10月20日より
3、月内平均:@604.2

|

銅相場情報

6:04 2009/10/20

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高。
LME銅、100ドル近く上昇。
後場、も152ドル上昇。
銅在庫、-1,125トン。
NY銅、12セント近く上昇!。
LME銅建値計算値62万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値64万円。
今朝の銅相場はすごい上昇です!
NY銅のグラフを見てびっくり。
銅建値3万円~4万円上げ余地。
さあAVでは銅建値の変更はいくらか?
ペルー鉱山全国ストだそうです、
2008年時の半ばのストの時には
最高値に押し上げられました。
今回も可能性がなきにしもあらず?!
昨日の日経-21.05円。
アジア株は小反発。
ロンドン株91.30ポイント高で終了。
米国株、反発 ダウ96ドル高。
何かいろいろと
役者がそろって来だした感じです。
ズドーンと行かなければ良いんですが。
何につけても財源が大事です。
財源無くして事ははこばない。
遊ぶにしても財源が減ってくれば
縮小かスタイルが変わるわけです。
もちろん国の運営にしてもそうです。
借金してでも遊ぶなんて
言語道断なんですがね。
財源確保、儲けを出すこと
なかなか難しいことです。
言葉で「稼ぎを出せ、利益を出せ」
かけ声だけなら誰でも出来ます。
基本的にお金を稼ぐ事とは
労働をしてその対価として得ることです。
ある意味、人件費というわけです。
丸投げや頭ハネはおかしなこと。
また相場で儲けてしまうことも。
もちろん騙すことはいけません。
今稼げているところは
0から有を生み出しているところ
独自な事をやっているところ
全てを自身で出来てしまうところ。
何でもあてにすることはダメですね。
やっぱり動くしかないようです。
何かしら体を動かしていないと、
労働が稼ぎを生み出すわけですからね。
私も広告収入が激減です
遊びのスタイルも変えました。
財源が減ったからと言って
ジッとしていても何にもなりません。
体を動かして五感で感じることは
止めるわけにはいきません。
次なる財源を得るためにも
今が大事な時期だと思っています。
ここでまた飛躍のチャンスに
巡り合うかもしれません。
自身の行動のみがそれを知っています。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009102006

|

2009/10/19

NY銅相場

Ny2009101917

|

2009/10/18

週間銅相場つぶやき

8:17 2009/10/18

おはようございます。

先週は、

為替は、90円後半へ。
LME銅相場は、下がりそうで下がりません。
銅在庫は、増えるときは4桁と極端。
NY銅、グラフを見ていると動きが荒っぽい。、
国慶節後、これといった変化はなく
市中の品物は閑散状態。
輸出関係もどちらかといえば低調。
中国本土の在庫は思っていた以上と。
これ以上の押し上げには疑問も。
香港、シンガポール不動産バブルの兆し。
やれやれ結局、バブルを
引き起こすことになるんですね。
低金利で供給量少なければ
その隙間をつくかたちになる。
バブルの立ち往生がおきれば
崩壊は目に見えてきますが
場所が移り変われば
まだまだ続く可能性があるということか。
銅相場もそろそろ落ちるのでは?
と私などは考えていましたが
世の中、グローバルになりすぎました。
地球規模で経済や相場をみないといけません。
また情報の共有化がすぐに歪みを見つけます。
そこに投資の矛先を見つけ出します。
「インフレーション」
この言葉のもとに
世の中が動き出しているのか?
借金の返済はこれでなくては完済できない。
どのようなシナリオで
経済や金融、価値観、消費が
変化していくのか?
米も財政赤字、日本も借金大国、
欧州もダメ、ロシアもダメ、
アジアの新興国頼み、
さてさてどうなりますか?
クリーピング‐インフレーション
ハイパーインフレーション
ギャロッピングインフレーション
未来は明るいと思いたいのですがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20091018

|

2009/10/17

銅相場情報

6:20 2009/10/17

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円安90円後半。
LME銅、83ドル上げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、+4,525トン。
NY銅、1セントと少し下げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値62万円。
為替、90円後半です。
銅相場もしっかり気味。
銅建値1万円上げ余地ですね。
原油も徐々に上昇78ドル台。
金もしっかり、
こりゃ銅相場下がる気配には
なりそうにもないのかも。
市中品物の出が極端に減少とも。
こりゃ問屋筋は大変です。
昨日の日経、+18.91円。
アジア株は小反落。
ロンドン株32.71ポイント安で終了。
米国株、ダウ67ドル安。
「美人時計」って知ってますか?
今WEBではすごいアクセス数とか。
街中の女性に時刻を書いたボードを
持たせた写真が1分ごとに変わるもの
これが携帯やiフォンでも人気とか。
そしてこの人気に広告やコラボが殺到。
やられましたね!すごいですね!
WEBのアクセス数が広告収入につながり
ファッションのトレンドを誘発する。
ある意味、モー娘、AKB現象の次のステップ。
抜きに出たものより
ロングテールを狙ったもの。
一般を巻き込んだ形ですね。
WEBだからこそ出来ることなのでしょう。
まだまだアイデアはあるということです。
本業においても何かの工夫や知恵で
また更なる飛躍が出来るかもしれません。
夢は捨ててはいけないし
行動を惜しんではいけませんね。
試行錯誤に疲れたとはいっていられません。
さあ週末です。
街に出たら「美人時計」の撮影に
立ち会えるかもしれませんよ。
ちなみに「美男時計」も検討中とか。
2匹目3匹目までは狙えるかもね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009101706

|

2009/10/16

NY銅相場

Ny2009101618

|

銅相場情報

6:28 2009/10/16

おはようございます。

外国為替NY(今)、
1円以上円安。
LME銅、115ドル下げ。
後場、108ドル上げ。
銅在庫、+100トン。
NY銅、1セントと半分上げ。
LME銅建値計算値59万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値61万円。
為替が一気に90円半ばまで円安。
原油も77ドル突破、金は下げ。
銅相場、1万円上げ余地も
NY銅のグラフが変な動きしています。
銅在庫の変化が極端に少ない。
中国で実際の在庫がフン詰まり状態、
それが解消しなければ…と。
過剰生産の懸念も心配されて
現実と相場のギャップを感じますが。
昨日の日経+178.44円。
アジア株は上昇続伸。
ロンドン株33.15ポイント安で終了。
米国株、ダウ47ドル高。
連日で1年ぶり高値と。
そろそろ落とすタイミング?
なんちゃってね。
概算要求、過去最大の90兆円台。
まったく積み上げてくれちゃったこと。
この数字だけ見れば何も変わっていない。
スパッと切り替える切り捨てることって
出来ないのでしょうかね。
商売では潰れることがそれにあたります。
新規新たにまた始めからと。
そもそも厚労省の年金問題
自腹切って給料無しでやるべき責任。
人を雇った経費がかかった
それを普通に積み上げ要求、
お役所仕事、何か釈然としません。
JAL問題だって潰して資産売却か
またゼロから出直しかでしょう。
変なしがらみ、体裁、エゴが
まかり通りすぎです。
ほんと全部ぶっ壊さないと
どうにもならない感じですね。
あちらを立てればこちらが立たず。
友愛の意味は
兄弟間の情愛。
友人に対する親しみの情。友情。
(ヤフー辞書より)
なんだ結局、情けじゃないですか
切り捨ては出来ないということ。
出直しも出来ないということかも。
政治に期待することが
間違っていたのかも
そうとわかれば
やはり頼るは自分自身です。
やっぱり自分を磨く以外ありません。
インプット、そしてアウトプット。
やるっきゃないです!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009101606

|

2009/10/15

NY銅相場

Ny2009101518

|

銅相場情報

6:24 2009/10/15

おはようございます。

外国為替NY(今)、
少し円高。
LME銅、90ドル下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+5275トン。
NY銅、5セント上げ。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値61万円。
とうとう米株1万ドル越え、
原油もジワリジワリ上昇。
ロンドンとNYの銅の動きの違い。
銅在庫の大きな増加。
どのように理解したらいいのか・
やはり景気は底を打って
上昇基調にあるのか?
もうリーマンショックのような
悪夢を観ないで済むのだろうか?
緩やかなインフレになるのだろうか?
チリ銅山スト入りへと。
昨日の日経-16.35円。
アジア株は続伸、年初来高値を更新。
ロンドン株101.95ポイント高で終了。
米国株、ダウ1万ドル台回復 1年ぶり。
またまた踊り始めましたか?
まあ、誰も悪くなることは
想像したくもないし
なってもらいたくないもの。
急激な回復はおっかなびっくりですが
緩やかな回復は望んでいること。
あまりに私などが懐疑的なのも
どうかと言われますけれど。
ハブ空港化でも話が無かったといって
大騒ぎになったように
関わっている人は死活問題。
でも国益を重んじれば
今までのやり方ではどうかとも。
多くの浮動票が民意だとするなら
何かにぶら下がっている行為は
やはりおかしかったということ。
正すときには痛みも損も生じる。
ガラッと変わるんですからね。
昨日、次男と風呂で話しましたが
ブランド価値は落とすことは出来ない。
でも低価格路線でやってきたところは
付加価値によるブランドを上乗せできる。
2:8の市場のどこを攻めるか?
ロングテールの可能性は計り知れない。
また無からの創造を如何に実現するか?
こちらも夢のある話ではあります。
国益と民間活力
このうまい割合の取り合わせこそ
国が栄えることが出来ると思います。
決して補助、助成ばかりが
手助け救済ではありませんね。
でも息子にいいました、
世の中って2割の人に
行く末をゆだねなければいけない。
これが現実なのだと。
私は今でも無から有を生み出すことに
憧れを抱き続けているのだと
話を締めくくりましたが
わかってもらえたかなあってね。
親っていうのも大変なことです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009101506

|

2009/10/14

NY銅相場

Ny2009101419

|

銅相場情報

6:01 2009/10/14

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず。
LME銅、46ドル上げ。
後場、180ドル近く急落。
銅在庫、+575トン。
NY銅、6セントと少し下落。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値60万円。
昨日銅建値2万円上げの60万円に改定。
今日後場で下がっています
それでちょうどといった感じに。
アベレージにあわせた感じが正解。
原油はそうでもないですが
金が上昇しています。
銅在庫の動きが少なくなってます。
今朝のNYのグラフを見て
動き方に不安を感じていますが。
昨日の日経は+60.17円。
アジア株はまちまち。
ロンドン株56.02ポイント安で終了。
米国株、ダウ小反落、
やはり高値警戒感か。
日本に関していえば
公共事業がストップ状態?!
鉄の需要が激減する感じにも。
公共事業に頼っていた地方が
悲鳴を上げているようです。
首相の支持率は相変わらず70%以上、
政党支持率も自民の倍、
一般の浮動票がやはり指示。
公共事業に絡んでいる層は
民主不支持の声が日に日に上昇。
この現象をどう判断するか?
ある人が言ってました
公共事業を選んだのだから
民間の創造、創出、
競争から逃げたのだから
仕方がないとの皮肉も。
鉄が急速に冷え込むのではとも。
本当は皆がユニクロみたいに
ならないといけないわけです。
何かにおんぶに抱っこ、
ぬるま湯で至れり尽くせり、
それではそれが
無くなったらどうなるのか?
本当は始めから
あてにしなければ良かったんです。
国だって小さな政府でいいんです。
地方自治で補助をあてにしない
インフラ整備もエゴを持ち込まない。
もっと想像を豊かにして
未来を切り開けばよいと思います。
本も売れない、映画館も空いている
これじゃ勢いを感じられませんよね。
皆さん、もっと本を読みましょう!
そして頭の創造力を鍛えましょう。
そして夢を膨らませて
実現へともっていきましょう。
それが何よりだと
私は思いますけれどね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009101406

|

2009/10/13

NY銅相場

Ny2009101318

|

電気銅LME対比グラフ

20091013lme

|

銅建値2万円上げの60万円に改定

2009/10/13
電気銅  600円 +20
月平均 595.7円

Tatene20091013

|

銅相場2万円上げ

1、銅建値  60万円(2万円上げ)
2、実施時期 平成21年10月13日より
3、月内平均:@595.7

|

銅相場情報

6:39 2009/10/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず。
LME銅、約30ドル下げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、+775トン。
NY銅、2セント近く上げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値61万円。
為替が90円近くです。
それを加味すると
銅建値3万円上げの可能性。
上がるとすれば明日なのか?
原油も上昇、金も高い。
本格的な相場の動きは
今日からなのかもしれませんが。
何か不気味な感じがします。
ロンドン株48.30ポイント高で終了。
米国株、ダウ20ドル高、1年ぶり高値。
やはり心理的高値警戒感が
出てきてもおかしくないですね。
皆さんは週末どうしましたか?
私は読書と映画三昧でした。
本は3冊ほど、映画も三本。
映画は2本はタダで見ました。
ポイントがたまっていましたから。
6本観ると1本無料で観られるということで
それを今回使わせてもらいました。
ホットドッグも無料で食べられました。
こちらも貯まったポイントでです。
日曜日は2本連続で鑑賞、
入場前に牛丼並で腹ごしらえ。
夕方5時から観ましたが
お客さんの入りは期待してたほどでも。
今映画人気は?と疑問が湧いてきます。
とっても面白かったですよ。
「ワイルド・スピード MAX」
「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」
でした、お尻が痛くなってしまった。
月曜日は銀座で
「私の中のあなた」
を鑑賞、これにはまいりました。
最初の出足から涙腺が弱くなって、
こんなに私を泣かせてどうするのと、
私はどう行動しどうすればいいのと
何か刺激を受けすぎてしまって
整理がつかない状態になりました。
とっても良い映画なのに満杯ではなく
こちらも残念に思いましたね。
たくさん刺激を受けたお休みでした。
さあ今日からお仕事です。
不況の風が思っていたより
厳しい感じがします。
感性だけ高めても一方通行。
それを糧にアウトプットを。
何はともあれ行動でしょうね!
良い休みでした。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009101306

|

2009/10/12

NY銅相場

Ny2009101218

|

2009/10/11

週間銅相場つぶやき

6:17 2009/10/11

おはようございます。

先週は、

為替は、後半一気に90円近くへ円安。
LME銅相場は、また上がってきました。
銅在庫は、ちょっと足踏み状態。
NY銅、相場の動きが荒いです。、
国慶節の間、何か起きるのかなあとも
思いましたが、なんとか恙なく
過ぎた感じでしょうか。
商売の方の動きも13日以降でしょう。
原油や金も高止まり。
株も何となく反転ムードにも。
景気反転、底を打ったような
そんな言い回しが海外で囁かれ
株を押し上げようとしている感じに。
今は資源が上がれば株も連動
そんな動きになっています。
土地では痛い目にあっているので
株高しか救う手立てがない感じに。
金が市場最高値を更新、
異常なところに到達しています。
みんなどこへ資金を移動したら
安全で効率がいいのか模索中。
お金のだぶつき感を露呈しているとも。
私が思うに
お金って付加価値分があって
増えるものだと思います。
相場で増えることは
やはり歪みを生む原因です。
先進国でお金を供給する側が
金利が無い状態では
自ずと付加価値が生まれないように
思うんですが如何でしょう?
金利って誘導する側でもあるし
誘導される側でもあるわけです。
相場は自ずと動く場合と
意図的に動く、作為的に動かす
そんな場合などがあるわけです。
人の業で金融不安が生じました。
それを解消するために
また意図的に流れを作り出しました。
はたしてそれでうまくいくのかどうか?
作為を隠そうと思えば思うほど
傷口は開くような気がしてなりません。
どんな場合でも自然が一番だと
必然性にはかなわないと
私は常々思っていますがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20091011

|

2009/10/10

銅相場情報

6:39 2009/10/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、
1円以上円安、89円後半。
LME銅、24ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-250トン。
NY銅、6セント近く下げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値60万円。
今朝は為替が90円近くまで円安、
それを銅外電と加味すると
銅建値2万円上げの可能性余地。
連休明けの外電にもよりますが
またまた再上昇の流れが来るのかも。
金も原油も落ち着いた動き。
日経が1万円回復、円安にも関係。
アジア株、上海は上げ幅今年最大。
ロンドン株7.23ポイント高で終了。
米国株、ダウ平均78ドル高。
オバマさんノーベル平和賞のおかげ?
日本では景気刺激対策での国債増発?、
如何なることやら。
暇なら暇の過ごし方があると思います。
私ならさしずめ読書をしてしまいます。
ある人はぶらっと美術館に行ったり。
映画を観に行っちゃうのもありでしょう。
掃除や片付けに専念することも前向き。
海を見に行っちゃうのも気分が晴れます。
気の合う人と電話でおしゃべり。
美味しいもの食べに行ってもいいですね。
何かのお勉強をしていても結構。
ストレスをためない、
気分の切り替えをうまくおこなう。
所詮じたばたしても
世の中の大きなうねりの中では
一個人がどうすることも出来ません。
情報収集はいいことです。
情報過多すぎてはいけませんけれど
情報整理をして、戦略戦術を練って、
そこからのアウトプットが問題です。
まあ堅いこと考えずに
気楽にいってもいいと思いますよ。
税金による富の再分配の
再構築が始まっているのですから。
実力のあるところでしか
こんな時は恩恵は生まれませんから。
のんびり秋の空を眺めて
美味しいお茶でも飲んでいるのが
一番かもしれません。
のんびりしすぎ!と
叱られそうですね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009101006

|

2009/10/09

NY銅相場

Ny2009100918

|

銅相場情報

6:28 2009/10/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高、88円台半ば。
LME銅、181ドル上昇。
後場、少し上げ。
銅在庫、-300トン。
NY銅、11セントと半分急騰。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値61万円。
昨日銅建値1万円下げの58万円に、
皆さん”?”で知らせを受けたかも。
今納品は全てアベレージだそうです。
急激な上下動に対応するためとか。
今のレンジが5,900~6,400ドル
突き抜けるにしても暴落するにしても
このレンジを逸脱しない限り
ある意味、ありがたいかとも。
さあ国慶節があけますが
本格的に動くのは連休明けの
13日からでしょうかね。
原油も高いし、金も高い。
上に行く可能性が高いのかも?!
昨日の日経+32.87円。
アジア株は続伸。
ロンドン株45.74ポイント高で終了。
米国株、ダウ61ドル高。
9月街角景況感、2カ月ぶり上昇。
連休もあったり、観光小売業改善と
10月は一気に悪くなった感じです。
友人がスターバックスの
お客が減っていると。
またサラリーマンはお弁当持参だとか。
無駄を省きつめるものはつめる。
かたや週末は高速道渋滞なんですが。
私の自分への投資、年間目標は
本を読む(文庫700円×100冊)
映画を毎週観る(1,200円×50本)
美術館には月1回(1,300円×12回)
予算を15万円くらい充てています。
それが商売に直接関係するの?
といわれれば関係はないでしょう。
でも何かの糧となって
自分自身に蓄積していくものが
必ずあると思っています。
映画や美術館に行ったときには
もしかするとお茶も飲むかもしれません。
観終わってから雰囲気に浸るために、
そのひとときを楽しむために。
そしてまた仕事に精を出すわけです。
月1万円くらい趣味のために
お金をみんなが使ったら
結構、経済が活性化するのでは?
もう日本は先進国なんです。
お金を使うメリハリも大切です。
ものがあふれているのですから
なおさらでしょうから。
次のステップのためにも
文化、芸術は大切だと思います。
またそこから生み出される創造、
これが経済を救ってくれるものと、
私は信じているのですがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009100906

|

2009/10/08

NY銅相場

Ny2009100818

|

電気銅LME対比グラフ

20091008lme

|

銅建値1万円下げの58万円に改定

2009/10/08
電気銅  580円 -10
月平均 582.3円

Tatene20091008

|

銅建値1万円下げ

1、銅建値  58万円(1万円下げ)
2、実施時期 平成21年10月8日より
3、月内平均:@582.3

|

銅相場情報

6:43 2009/10/08

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高、88円台半ば。
LME銅、18ドル上げ。
後場、34ドル上げ。
銅在庫、+725トン。
NY銅、少し下げ。
LME銅建値計算値59万円。
LME後場銅建値計算59万円。
NY銅建値計算値59万円。
銅建値そのままですね。
為替が円高気味。
原油は70ドル割れ。
金が上昇。
相場が一休みといった感じ?
国慶節明けを見極めたいと
言ったところかもしれませんね。
昨日の日経、+107.80円。
アジア株は続伸。
ロンドン株、29.08ポイント安で終了。
米国株、ダウ小反落 5ドル安。
私はあまりオークションには
興味がないのですが
世の中はそうとは言っていられない感じ。
大規模農業には機械が必要、
その機械類はネットで安く手に入ると。
また新しく商売をするには
設備や備品が安く手にはいることが必須。
はじめから金ピカのものはいらない
安く経費を抑えて始めたいなら
中古市場がうってつけ。
OA市場にしてもそれが言える。
既にパソコンの性能は十分以上。
FAX、コピー機も安く手にはいる。
中古市場がここに来て脚光を浴びている。
本も中古、音楽は借りるもの。
はたしてこれでいいのかとも疑問。
買える人と、借りる人、
新品好きと、経費を抑えたい人。
絶対に手元に置いておきたい人と
使わない飽きたら手放す人。
千差万別も当たり前といえば当たり前。
ブランド品を借りる時代になったとか。
私はそうまでして持ちたくはないですが。
見栄や体裁はやはり資質が表れます。
唯一のものはやはり所有したい。
もったいないの精神と
安いのだから良いやとは
やはり違うものだと思います。
良いものを長く大事に使う。
基本はこれだと思います。
職人や匠は活かされて当然。
決して流れに逆らってはいません。
商売商売と割り切ってしまうことは
問題があると思っています。
いろいろな生き方、考え方が
あって当然ではあるのですが。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009100806

|

2009/10/07

NY銅相場

Ny2009100718

|

銅相場情報

6:21 2009/10/07

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、88円台へ。
LME銅、186ドル上昇。
後場、も103ドル上昇。
銅在庫、+1,200トン。
NY銅、6セント近く上昇。
LME銅建値計算値59万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値60万円。
銅建値いじらないと言うより
銅建値アップの可能性が。
為替が88円台へ再度突入、
ドル安容認のかまえ、
原油は70ドル後半、
金は上昇。
リスク回避商品として
金や非鉄相場にお金がシフト。
国慶節明けの中国の動向が
これに乗じるのかどうか?
昨日の日経+17.31円。
アジア株、反発。
ロンドン株113.65ポイント高で終了。
米国株が大幅続伸、ダウ131ドル高。
ドル安・商品高、
金鉱株やエネルギー株、
その他の素材株も上昇。
インフレを起こす初期段階か?
不気味な感じがします。
ヴェルサーチ国内撤退。
海外の高級ブランドが
国内店舗を次々と閉鎖しています。
売れない日本に見切りをつけたとも。
やはり今後は中国やインドと。
モーターショーも海外勢は撤退。
結局、金回りが良かった時期だけ。
総中流を目指した日本人の
スタイルにはブランド品は
なじまなかったのかもしれません。
見栄っ張りではなく
まわりの目を気にする
虚栄心も強くなく
自己主張も強くなく
和を尊び、勤勉真面目。
慎ましく、控え目。
そんな国民性が
バブルに踊らされて
そして打ちひしがれて
学習してしまったら
急激に無駄遣いはしなくなります。
貯蓄を美徳として
「もったいない」を発信した国。
そして高齢化が避けられない国。
まだまだしぼむような気がします。
ちょっとだけ無駄遣いをしましょう!
ちょっとだけ贅沢を加えましょう!
ちょっとだけ楽しみを演出しましょう!
そうすればお金は回り出します。
国内景気も回転し始めます。
1,200兆円のお金を利用すれば
内需拡大、国内景気は改善するはず。
搾取されるのという考えではなく
自ら投資する考えに切り替えましょう。
限りある人生一度きりです。
ちょっとだけよ!
カトちゃんも言ってます。
あ、関係ないか
失礼いたしました。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009100706

|

2009/10/06

NY銅相場

Ny2009100618

|

銅相場情報

6:25 2009/10/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円高、89円半ば。
LME銅、少し下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-200トン。
NY銅、4セントと半分上げ。
LME銅建値計算値57万円。
LME後場銅建値計算58万円。
NY銅建値計算値59万円。
今日の外電みてからだったのでしょか?
下げるには微妙な感じです。
もしかするといじらないかも?
でもやはり弱い感じは否めません。
原油も70ドル、金も上昇。
「嵐の前の静けさ」そんな感じも。
昨日の日経-57.38円。
アジア株、シンガポール続落。
ロンドン株35.63ポイント高で終了。
米国株、ダウ112ドル高。
人間は刺激に対して
すぐ慣れてしまう性質がある。
というよりもすぐ飽きてしまう。
これが進化を続けられた
理由でもありますが。
商品商売に対しても
新しいものを常に
見つけ出し提供し続けることは
至難の業であることは否定できない。
だからシステム化やチェーン化を
構築、進めることになるわけです。
なんに対しても
プランナーの素質が求められています。
システム化に対しては
IT技術がほぼできあがっている感じ。
どんな場合でも先を見据えた
まだ見ぬ世界を皆が期待している。
新しい刺激を求めている。
そこに発展の種が隠されている。
さあ芸術の秋です。
目に飛び込むもの、肌で感じるもの、
耳から脳を揺さぶる刺激。
まずは自分自身で
体感してみることですね。
社会の歯車の1つであっても
自身の進化発展は快いもの。
そして必ず貢献へとつながります。
刺激を常に求めること、
感性を高めること、
手を抜くなんてもったいない。
刺激がなくなったら
自分自身がつまらないですから。
依存に頼っているから停滞します。
行動あるのみ、
好奇心あるのみ、
生きているって
楽しいと思わないとね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009100606

|

2009/10/04

週間銅相場つぶやき

6:45 2009/10/04

おはようございます。

先週は、

為替は、一時88台も、後は89円台。
LME銅相場は、戻す場面も、でも下げ。
銅在庫は、増加中。
NY銅、後半下げ。、
10月は上げて始まる予想でしたが
銅建値59万円据え置きスタート。
足元では1~2万円下げ余地です。
鉱山ストの懸念がありますが
どちらかといえば下げ基調か?!
10月に入って更に
景気の落ち込みが顕著に感じます。
各国の景気対策の息切れが
各指標にも出て来ています。
米雇用統計も失業率9.8%。
日本だって季節調整済という手法で
数値をあやふやにしている模様。
誰がみたって景気悪いし失業が多い。
仕事が極端に少なくなった。
デフレが加速している。
価格競争について行けない脱落。
そんな声が巷であふれています。
富の再分配のために税金がある。
でもその再分配がいい加減だと
発展には寄与していかない。
本来再分配は後押し助走を手助け、
既得権益へのたれ流しではない。
未来の発展のためのインフラ、
無駄遣いの抑制、廃止。
安心できる国の保証制度のため。
結局、税金だけの収入では
世の中を回しきれないのですから、
民間力を引き出さなければ
未来はないわけです。
頑張ろうとする人している人、
努力をしている人、
汗水たらしている人、
ここを活性化しないで
どうするんですか
未来は楽しい夢がある、
幸せに生きられる。
そう思わせてくれるだけで
十分なんですけれどね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20091004

|

2009/10/03

銅相場情報

6:29 2009/10/03

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円安、89円後半。
LME銅、210ドル下落。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-625トン。
NY銅、5セントと半分下げ。
LME銅建値計算値57万円。
LME後場銅建値計算57万円。
NY銅建値計算値57万円。
銅建値2万円下げ余地。
原油、金は大きな動きはなし。
オリンピックがリオに決まりました。
南米初の開催です。
内需拡大で資源に動きが
出るかもしれない?!
市中の荷動きは閑散としてます。
車もあまり走っていません。
10月からなおいっそう悪い感じが。
昨日の日経-246.77円。
アジア株、香港大幅続落。
ロンドン株59.11ポイント安で終了。
米国株4日続落、ダウ平均21ドル安。
米失業率、9.8%に悪化。
そりゃ感覚的にもわかります。
リオの開催地もわかります。
南米で初のオリンピック
やはりオバマさんが行こうが
IOCの意向は正しい判断。
そう何事も正しい判断がされないと
世の中はいけないと言うこと。
嘘偽り、誘導、エゴ、
必然性は変えられない。
おかしいと思うこと感じることを
常に磨いておかないといけない。
所詮、人間が行うこと。
何かの力が働くことは確か。
でもよく考え感じ取れば
見えてくることがある。
日本は縁の下の力持ちで良い。
目立たなくても良い。
でもなくてはならない存在で良い。
万人が認めるところで良い。
わかる人にはわかる。
それで良い、その方がよい。
世のため人のため、
そんな行動が一番です。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009100306

|

2009/10/02

NY銅相場

Ny2009100219

|

銅相場情報

6:29 2009/10/02

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円高、89円半ば。
LME銅、54ドル下げ。
後場、少し下げ。
銅在庫、+400トン。
NY銅、8セントと少し下落。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算59万円。
NY銅建値計算値59万円。
昨日銅建値59万円据え置きスタート。
銅相場も下げ気味、
為替も円高気味。
原油はあまり変わりませんが
金は下がってます。
米国株、ダウ203ドル安!
10/2には米雇用統計です。
いよいよメッキがはげるか?
昨日の日経-154.59円、
とうとう1万円割れ。
ロンドン株86.09ポイント安で終了。
米国株、ダウ203ドル安3カ月ぶり下落幅。
おかしいと思うことが大切です。
また突飛な思考ですが
懐かしのメロディー、ヒット曲、
昔の映像を見て懐かしんだり
思い出にふけることは良いとしても
今現在に当時の歌手に歌わせるのは
どうかと思います。
どこに意味があるのかと、
私はいじめだと思いますね。
綺麗だったり美しかったり
かわいかったりスタイルが良かったり
今現在とはかけ離れている歌手を
懐かしいと言うだけで映像に出す。
そりゃ今でも好きで追っかけで
その歌手のライブに行くのは良いです。
はっきり言って観たくはないですね。
また、昔の彼女に会いたくなることも
本当はおかしなことかもしれない。
相手が幸せならなおさら、
自分が幸せならそれはエゴです。
ある意味、同窓会だってそうかもしれない。
どこかに素直に喜べないところがある。
相場も何か同じ感覚がします。
相場が上がれば労せずして儲かる、
材料からすると上がってもらいたくない。
流れを誘導する先導するそれも力で、
やはりエゴが見え隠れしています。
「みずいろの手紙」
今の彼女に歌ってほしくなかったです。
頭が良く綺麗で清楚だった彼女の印象、
出演を断ってもらいたかったです。
今の彼女が歌って詩の内容をよく聴くと
意味がよくわかってしまいますから。
わかることも辛いことがあります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009100206

|

2009/10/01

NY銅相場

Ny2009100120

|

電気銅LME対比グラフ

20091001lme

|

銅建値59万円据え置きスタート

2009/10/01
電気銅  590円 据え置き
月平均 590.0円
電気亜鉛  220円 +10
月平均 220.0円

Tatene20091001

|

銅建値据え置きスタート

1、銅建値  59万円(据え置き)
2、実施時期 平成21年10月1日より
3、月内平均:@590.0

|

銅相場情報

6:42 2009/10/01

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、89円台。
LME銅、201ドル上昇。
後場、少し下げ。
銅在庫、+1,425トン。
NY銅、9セントと半分近く上昇。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値61万円。
今日から10月です。
銅建値1万円上げの
60万円スタート予想。
銅在庫増加。
為替もまた円高気味。
原油も70ドル復活。
金も1,000ドルのせ。
だからか?
昨日の夕方から銅相場上昇。
ユダヤだとか鉱山ストだとか
先物期末だからとか。
中国は国慶節始まりです。
でもPCで相場は動かせますね。
お金持ちは仕事はしない。
相場を動かすのみ。
我らにはたまったものではないですが。
昨日の日経+33.03円。
アジア株、既に休みモード。
ロンドン株25.82ポイント安で終了。
米国株が小幅続落、ダウ29ドル安。
政権交代で公共工事が激減。
民間だってここへ来てやはり低調。
だから返済猶予の問題も。
私は商売において
価格競争は避けなければ
いけないと思っている。
これは限りなく儲けを0に近づけるから。
そのためにはどうしたらいいか?
競争に参加しなければいい。
「私はやらない、他へどうぞ」
この毅然とした態度がとれるかどうか。
それでも屋台骨が安心なことが前提。
人とは違う独自や特殊なこと
競争に巻き込まれない商売。
でもこれはなかなか難しいことです。
考えた人、見つけた人、
実行できた人、結果が出せた人。
そうするとまだまだ淘汰は続きます。
ある人から今こんな仕事やっている
なんか気がのらなくてねえ。
これからどうなるのかね?
と聞かされました。
私は
「仕事をとことん好きにならなくては!」
と答えるだけでしたけれど。
匠は滅びません、滅んでなるものですか。
私は毎日自分への戒めとして
匠の作った時計を磨いて眺めています。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009100106

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »