« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/09/08

銅相場情報

6:47 2009/09/08

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、少し上げ。
後場、少し上げ。
銅在庫、+2,725トン。
NY銅、休み。
LME銅建値計算値64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値万円。
昨日銅建値2万円下げの62万円に改定。
どうも外電と建値の調整で
時期がずれた感じが。
全体的に動きが弱い感じが
でも亜鉛や鉛は強いですね。
銅在庫は増加中。
昨日の日経、+133.83円。
アジア株は続伸。
ロンドン株81.48ポイント高で終了。
米国は休み。
中国の貧富の差が相当激しいと。
中国一人当たりのGDPは
3,266ドル(30万円)
どの国もこの3,000ドル越えは
要注意領域だそうです。
暴動が頻繁に起こっているのも
このせいだとか。
私の想像なんですが
貧富の差が大きすぎる、
バブルなどで大儲けしたものを
平らにしたければ
何かが起きる可能性が必ずあると。
不公平という見えない力が
働く可能性は大です。
一般の人はあまり株などは
やっていませんから(日本人)
やはり働く可能性としたら
株の大暴落でしょうね。
もうじきリマンショック一周忌です。
暴動が激化するのか?
株大暴落で瀕死の状態になるのか?
国としての存続が問われかねない。
そんなふうに想像してみたりして。
世界にもショックは波及するでしょうね。
そのための準備はしておいても
損ではないと思っています。
既にエネルギーは
溜まりに溜まっている
可能性は否めませんから。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »