« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/09/04

銅相場情報

6:05 2009/09/04

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円安、でもまだ92円台。
LME銅、200ドル上げ。
後場、82ドル下げ。
銅在庫、+3,400トン。
NY銅、4セント上げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値63万円。
今日の銅建値改定はどうなりますか?
1万円下げで済むのか?
はたまた2万円下げを試みるのか?
為替は落ち着き気味。
原油も少しの変化、
金が上昇!鉛も上昇!
他の非鉄も上昇。
まだまだ先が読めない。
昨日の日経-65.82円。
アジア株は、続伸反発。
ロンドン株20.80ポイント安で終了。
米国株、ダウ5日ぶり反発+63.94。
「年内の成長回復確信」FRBが景気認識
FRB予想よりも急速な利上げの必要も
欧州、2010年はプラス成長の可能性
などなどの報道が出てきている。
アナウンス効果で市場が抑制できるなら
これ以上の省エネ効果はないわけです。
ちょっとニュアンスは違いますが
映画で大ヒット上映中が
必ず面白くて満足する映画とは限らない。
現に観に行きましたが(最近)
これでそうなのかと思ったことが。
本もベストセラーが
本当に面白いとは限らない。
音楽だって然りですね。
今回の選挙も「政権交代」
このためにはどうすべきか?
「郵政選挙」と同じ効果を出した形です。
民主が選ばれたわけではないかも
自民がダメだからじゃあ他はどこ?と。
私が常々、2:8といっていますが
8割の方を動かせたらしめたものです。
ロングテールもその意味合いですね。
でもはたしてしっかりとした
思考がこの8割に働いているのか?
はなはだ疑問ではあります。
あの人が言ったから
あの番組で報道していたから
あのニュース、あの新聞で
などなど。
相場も流れには
逆らえないところがあります。
仕掛けている人はほんのわずか
翻弄されている人たちが8割以上。
真意、真実、現実、
独自に見極める事が大切です。
政権が変わって態勢が変わって
思っていた通りにいかなくても
国民の民意が選んだんですから
いいわけは通用しません。
皆が翻弄されていても
自分だけがしっかり先を見つめている
これが大事なことです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »