« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »

2009/09/25

銅相場情報

6:37 2009/09/25

おはようございます。

外国為替NY(今)、
変化なし91円前半。
LME銅、21ドル下げ。
後場、150ドル下落。
銅在庫、+8,925トン。
NY銅、10セント近く下落。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算59万円。
NY銅建値計算値59万円。
銅建値2万円下げ余地、
今日銅建値1万円下げ改定?!
銅在庫も大きく増加。
LME非鉄後場が総崩れ。
原油も65ドル台へ下落。
金も1,000ドルを割りました。
兆し?それともプロローグ?
国際会議前に事起きますかね?
昨日の日経+173.68円。
アジア株は香港大幅続落。
ロンドン株60.10ポイント安で終了。
米国株、続落 ダウ41ドル安。
日本だけが高値警戒感はうすい。
上海か?香港か?はたまた米国か?
きっかけ、始まり、市場の思惑は?
最近私は横山秀夫にはまっています。
「第三の時効」「半落ち」
「動機」「陰の季節」既に読破。
横山さんの魅力は
事件そのものより人の心理や動き、
関わり方や必然性の種明かし。
妙にいろいろな事に通じること。
相場も事件も人が絡んでいる。
騙す隠す、白を切る、
自分自身で手を下さないなど。
どこか似ていますよね。
先のことを読む訓練になります。
あくまで想像で自分勝手ですけれど。
人間の関わることは
はじめに結果ありきで
その遂行のために仕込まれる。
事件の種明かしと同じ感じです。
生意気なこと言って
わかった風な口をきくな。
まったく、ごもっともです。
空想の世界で遊ぶことと
現実の人物金の動きは
まったく別物かもしれません。
でもつじつまが合うようにしか
物事は動かないと思います。
表のつじつま、裏のつじつま、
そんなことを勝手に
想像することもまた一興でしょう。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »