« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »

2009/09/16

銅相場情報

5:58 2009/09/16

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安。
LME銅、10ドル上げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、+2,750トン。
NY銅、4セント上げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値62万円。
昨日銅建値改定ありませんでした
アベレージ調整だったのか?
今日は銅建値改定あるでしょう
銅建値2万円下げの予想です。
中国がLMEに銅を売って
ファンドが銅を買っているらしいとか。
中国はこれ以上材料
高くなってもらいたくない
ファンドは相場で儲けたい。
さてどちらに軍配が上がりますか?
昨日の日経+15.56円。
アジア株は上海小幅続伸、香港小幅続落。
ロンドン株23.28ポイント高で終了
米国株、続伸+56.61。
ザ・ビートルズ・ボックス
デジタルリマスターのベスト盤です。
もうライブは聴けませんから
ある意味売れて当然ですが。
海外ではレコード売り上げよりも
コンサート収入の方が
遙かに大きな利益をもたらすそうです。
日本の場合、経費がかかり
コンサート数に比例した利益が
アーティストに行かないそうです。
そこでグッズ販売などに力を入れる。
永ちゃんが新しいレーベルを立ち上げ
コンサートも自前で権利ももちろん。
大手のレコート会社の時より
収入が増えているそうです。
今、大手が戦々恐々としているとか。
力のある物は自前で何でも出来る。
そしてやればやっただけ利益が出る。
これ当然成り立たないとおかしい。
著作は売れた方が儲かる。
連載、単行本、文庫本、
この流れに逆らってみたのが
「1Q84」村上春樹:著
発売まで情報、内容を公開せず。
一気にブームを起こさせました。
ことCDに関してはコピーが横行
うまく収益にはつながっていない。
今はダウンロードの方法が特化。
そしてライブが花盛り、収益も追求。
やはりなるようになっていきますね。
リアルな物にはかないません。
コピー物の価値観はすたれます。
当然といえば当然。
私は時間的に余裕がないので
コンサートには行けませんが
著作物やCDで我慢です。
でも昔、買えなかった物を
今は大人買いで楽しんでいます。
ザ・ビートルズ・ボックス
既にワンクリックしてしまっていす。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »