« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/09/15

銅相場情報

5:57 2009/09/15

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安でも90円台。
LME銅、144ドル下落。
後場、少し下げ。
銅在庫、+1,475トン。
NY銅、4セント下げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値60万円。
為替も90円台ですが
91円に限りなく近い90円、
それを加味すれば
銅建値2万円の下げ予想。
為替90円頭なら3万円下げ余地でした。
原油も金も下がっています。
各指標だけ見れば
底打ち感がありますが、
8月までの指標ではどうも
先を見通せるとは思えません。
ただ言えていることは
アジア向けに製品仕様を変えたこと
各メーカーが定価を下げた製品投入、
アジアでの莫大な需要と供給、
これに火をつけたら…。
材料供給が間に合わなくなる可能性も
そうするととんでもないインフレが?!
日本の高度成長時状態が
アジア全部で起きたら?
ある意味、とんでもなく心配なんですが。
昨日の日経-242.27円。
アジア株は上海続伸、香港反落。
ロンドン株7.38ポイント高で終了。
米国株、小幅に反発+21.39。
先進国での爆発的な発展は望めない。
期待はアジアが完全に担う感じに。
日本のバブル崩壊、リーマンショック
全て土地絡みの崩壊、
今支えている今後支える仕組みは株高。
教訓から導きだされた答えだそうです。
欧米日の株をそれなりに誘導すれば
アジアの発展で上昇基調に持って行ける
そんなシナリオだそうですね。
アジアの発展がある限り
アジア株は上昇し続ける。
なんの疑問も感じず?起こらず?に。
問題を起こすとしたら
過剰生産での弊害でしょうか。
また、アジアの物価上昇でしょうか。
先進国になればなるほど
物質文化から精神文化へと
様変わりしていきます。
楽しく暮らす優雅に暮らす
気分良く暮らす有意義に暮らす
が物から心に変わります。
既に先進国の先例が見えている今
アジアの発展は日本の高度成長と
同じように歩んでいくのかどうか?
ちなみに一昨日の日曜の私は
読書、プール、ウオーキング、映画。
使ったお金も2千円ちょっと。
まったくテレビは観ませんでした。
でも充実した日曜を過ごしたという実感。
皆が皆、これで過ごしたら
お金なんて回りませんわねえ。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »