« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/30

NY銅相場

Ny2009093019

|

銅相場情報

6:03 2009/09/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安、90円台。
LME銅、40ドル近く上げ。
後場、70ドル近く上げ。
銅在庫、-125トン。
NY銅、あまり変わらず。
LME銅建値計算値58万円。
LME後場銅建値計算59万円。
NY銅建値計算値59万円。
為替が90円までも戻りましたから
今の調子なら銅建値は現状のまま。
非鉄相場もしっかりしています。
原油も落ち着いています。
金も落ち着いています。
さあ明日から中国国慶節。
その間如何な動きになりますか?
まずは米雇用統計に注目でしょう。
昨日の日経+90.68円。
アジア株、上海は続落、香港反発。
ロンドン株5.98ポイント安で終了。
米国株、反落-47.16。
私は元来、食や洋服には無頓着。
それにお金をかけることは
もったいないと思っていた人間。
女房には常々、
「いい歳なんだからそれなりの恰好をしなさい!」
そこでマナーも服装も総チェックを受けました。
まあそれなりに気分も新たに出発しました。
ふと気づきました、外見だけで良いの?って
結局、自分自信を磨かなければ
いけないのではないのかって。
そこで読書には拍車をかけ、
映画は週1本以上観ることを強制。
プールとウオーキングを再開。
そうすると食や服装に
お金をかけることにためらいが。
お金がたくさんありませんから
全てを満遍なくは行えません。
自分磨きにお金をかければ
他にはお金をかける意味は無くなります。
そんなことをかんがえると
食や服装などは
どんどん落ち込んで当然なのではと。
みんながみんなそうだとは限りません。
食文化、ファッション文化は
皆の楽しみとしてあるわけですから。
でもね私の傾向を見ていると
そちらへのお金は
しぼられて当然になっていきます。
銀座の映画館でゆったり鑑賞。
(券はチケット屋さんで安く購入)
そのために食事は安く、
買い物はしないで見て歩いて楽しむ。
ホテルのロビーで読書させてもらう。
ついでに人間観察をさせてもらう。
なんてリッチなんでしょうと自己満足。
私はこれでいいと思っています。
消費貢献にはまったく
なっていませんけれどね。
私の傾向が即社会の傾向とは
言えませんけれど
ご参考まで。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009093006

|

2009/09/29

NY銅相場

Ny2009092918

|

銅相場情報

5:16 2009/09/29

おはようございます。

外国為替NY(今)、
89円半ば。
LME銅、70ドル下げ。
後場、少し戻し。
銅在庫、+3,650トン。
NY銅、2セント近く下げ。
LME銅建値計算値57万円。
LME後場銅建値計算58万円。
NY銅建値計算値58万円。
まだ予断を許しませんね。
10月はいくらで銅建値始まる事やら。
1~2万円下げ余地発生です。
為替が88円前半まで突っ込みました。
さすがに89円台へ戻りましたが
ロンドン、米と株価は上昇。
いよいよアジア株は赤信号か?
ファンドはどこで仕掛けて
何で利益を得る行動に出るか?
去年は9/29から下げが加速、
銅相場6,600ドル台から
10/10までで5,000ドルまで下落。
10/31では4,000ドルを切りました。
そして12月には3,000ドル割れ。
繰り返されなければ良いんですが。
昨日の日経-256.46円。
アジア株は続落。
ロンドン株83.50ポイント高で終了。
米国株、ダウ4日ぶり反発+125.16。
国内も冷え込みそうですね。
新政権による公共工事削減、
無駄遣い排除、財政出動?
ある人はこれまたチャンスと
確か小泉さんの時もそんな感じが
でも人間、誰しも
ピンチをチャンスには変えられない。
誰しも前向きには考えられない。
誰しも努力するものではない。
誰しも成功を手には出来ない。
もしかすると人間は
規制や誘導をしてもらった方が
生きやすいのかもしれない。
富の分配なども自分で行わず
誰かにしてもらいたいのかも。
理想論だけでは人は生きられない
知恵がつくと怠け者になるのかも。
苦難を乗り越える、
成功を手にする喜び、
達成感や感動を得ること。
ものを得ることよりも
おのれ自身を磨くことが
重要だと思います。
その境地に近づく者だけが。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

2009/09/28

NY銅相場

Ny2009092820

|

2009/09/27

週間銅相場つぶやき

9:53 2009/09/27

おはようございます。

先週は、

為替は、とうとう89円台へ!。
LME銅相場は、下げがきついです。
銅在庫は、やはり増加中。
NY銅、やはり後半きつい。、
連休明け建値2万円下げ。
更に円高のため
1万円下げ余地が発生しています。
原油も下がっています。
金も1,000ドル割れしました。
アジアの株価もフラフラ気味。
日本株も10,000円割れが懸念。
10/2に米雇用統計が発表。
中国は10/1から国慶節が始まり
輸出向けが滞る可能性。
折しも円高で拍車をかける。
インフルエンザも活況と。
やはりなんか起きるとしたら
10月の前半に要注意です!
日本もJAL問題、消費者金融問題
お金に絡む問題が目白押し。
アジア株も高値警戒感が台頭。
ユーロも危ない感じ。
ロシアの金融も一触即発懸念。
危ない危ないだらけです。
やはりそろそろてこ入れの息切れ。
そりゃそうでしょう、
手助けお助けはズーッとは続かない。
亀井大臣のモラトリアム問題、
返済猶予、景気回復前提?
これはどうかと思うます。
麻薬になりかねないですから。
借りたお金は返すのが当然。
市場がどうの?経済がどうの?
返せるあてがないなら
借りてはいけないんです。
世の中、絶対はないのですから。
連休の混み様を観ても
この国(国民)はって思ってしまいます。
休みは、まったり、ゆっくり、
優雅に、淑やかに、落ち着いて、
お金ではないんです、
心、精神、体、に重点を置かないと。
経済発展の次のステージは
心の発展だと思っています。
まったり感の演出は欠かせません。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20090927

|

2009/09/26

銅相場情報

5:42 2009/09/26

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高89円台突入!。
LME銅、123ドル下落。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-175トン。
NY銅、3セントちょっと上げ。
LME銅建値計算値59万円。
LME後場銅建値計算59万円。
NY銅建値計算値59万円。
昨日銅建値2万円下げの59万円に改定。
スパッと2万円下げました。
今朝は為替も89円台突入、
これ加味すると更に1万円下げ余地。
金は1,000ドル割れ、
原油も66ドル台。
円高気になります、
その先のユーロ売り、ドル売り、
行き着くところはどこか?
商品相場で儲けられなければ
資金は為替にシフトか?
昨日の日経-278.24円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株2.93ポイント高で終了。
米国株、3日続落-42.25。
日本の国連での演説時の様子、
情けなさを感じました。
でもこれが世界の日本を見る
姿勢そのものかと。
東京モーターショー、
海外参加メーカー2社だと、
完全に日本はアジアから無視。
既にアジアでは香港か上海が主流。
国連で「東アジア共同体構築」
を呼びかけも既に日本は蚊帳の外、
空気が読めていない状態。
片やゲームショウは世界から注目。
外国メディアの取材が殺到。
アニメ、ゲーム、機器が本当の
日本の基幹産業なのかもしれない。
この動きを見ても
先進国は文化芸術方面に進まないと
いけないことがうかがえる。
重工産業は発展国の産業。
総合家電もアジアを既に全面視野へ。
益々日本の個人はおいてきぼり。
残された産業は農業!?
自給率100%以上を目指さないと。
農業の輸出大国にならないと。
きめ細かな感覚での
付加価値をつけた農作物。
これが生き残る道かもしれません。
そしてそれに付随した
産業、工業が続く。
今後は文化と平行して食でしょう
アジアの農業生産に負けない
付加価値農業、農業の工業化!
人間生きて行くには
食べていかないとね。
都市の生産緑地化農業化、
ビルの屋上あいているし
テナント空いているんですから
二酸化炭素25%削減、簡単じゃん!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009092606

|

2009/09/25

NY銅相場

Ny2009092518

|

電気銅LME対比グラフ

20090925lme

|

銅建値2万円下げの59万円に改定

2009/09/25
電気銅  590円 -20
月平均 617.8円

Tatene20090925

|

銅建値2万円下げ

1、銅建値  59万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成21年9月25日より
3、月内平均:@617.8

|

銅相場情報

6:37 2009/09/25

おはようございます。

外国為替NY(今)、
変化なし91円前半。
LME銅、21ドル下げ。
後場、150ドル下落。
銅在庫、+8,925トン。
NY銅、10セント近く下落。
LME銅建値計算値60万円。
LME後場銅建値計算59万円。
NY銅建値計算値59万円。
銅建値2万円下げ余地、
今日銅建値1万円下げ改定?!
銅在庫も大きく増加。
LME非鉄後場が総崩れ。
原油も65ドル台へ下落。
金も1,000ドルを割りました。
兆し?それともプロローグ?
国際会議前に事起きますかね?
昨日の日経+173.68円。
アジア株は香港大幅続落。
ロンドン株60.10ポイント安で終了。
米国株、続落 ダウ41ドル安。
日本だけが高値警戒感はうすい。
上海か?香港か?はたまた米国か?
きっかけ、始まり、市場の思惑は?
最近私は横山秀夫にはまっています。
「第三の時効」「半落ち」
「動機」「陰の季節」既に読破。
横山さんの魅力は
事件そのものより人の心理や動き、
関わり方や必然性の種明かし。
妙にいろいろな事に通じること。
相場も事件も人が絡んでいる。
騙す隠す、白を切る、
自分自身で手を下さないなど。
どこか似ていますよね。
先のことを読む訓練になります。
あくまで想像で自分勝手ですけれど。
人間の関わることは
はじめに結果ありきで
その遂行のために仕込まれる。
事件の種明かしと同じ感じです。
生意気なこと言って
わかった風な口をきくな。
まったく、ごもっともです。
空想の世界で遊ぶことと
現実の人物金の動きは
まったく別物かもしれません。
でもつじつまが合うようにしか
物事は動かないと思います。
表のつじつま、裏のつじつま、
そんなことを勝手に
想像することもまた一興でしょう。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009092506

|

2009/09/24

NY銅相場

Ny2009092418

|

銅相場情報

6:25 2009/09/23

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安でも91円台前半。
LME銅、184ドル下落。
後場、少し下げ。
銅在庫、+175トン。
NY銅、5セントと半分下げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値61万円。
辛うじて銅建値維持って感じです。
昨日今日、銅在庫の変化が極端に減。
原油がまた70ドル割れです。
連休中急激に円安になりましたが
また91円台へ戻ってます。
米株見てもなんか足元がおぼつかない。
株価を支えようと躍起、
銅相場もそんなふうに見られます。
ロンドン株3.23ポイント安で終了。
米国株、ダウ反落-81.32。
国連総会や金融サミット時
市場が混乱することは避けたいでしょう。
この時期は何としてもね
株価や相場は維持の作用が働く。
問題はその後、そして国慶節も絡む。
暗躍や策動の言葉が頭に浮かびます。
やはり世の中は人が動かしている。
相場もある意味、人が動かしている。
人が動かすにあたって
儲けを出す利益を出すにはと考える。
これに終始してはいけないのだけれど
豊かになり頭で儲けようとすれば
自ずとその方向に人間は動くもの。
人を騙したり、結果を隠したり
違う方向に誘導したり、先導したり。
大半がその方向を目指すときは良い、
でも少しの不安要因、逸脱、裏切り
このきっかけで方向性は
一気に転換させられることがある。
「疑心暗鬼を生ずる」
これも人間のまさに業です。
この連休でリフレッシュ出来たでしょうか?
体調管理、精神安定、
自分自身と向き合えましたか?
激変に備えなければ
いけないかもしれません。
助走はかけておかないとね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009092405

|

2009/09/23

NY銅相場

Ny2009092318

|

銅相場情報

6:25 2009/09/23

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高91円台前半。
LME銅、200ドル以上上昇。
後場、少し下げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、6セント上げ。
LME銅建値計算値62万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値62万円。
銅建値1万円上げ余地ですね。
原油も上げ金も上げ、
非鉄が総じて上昇です。
いよいよ鳩山政権外交デビュー。
政治主導なかなか見た目は
カッコいいですね。
次は実際の実績に反映できるか?
大ボラで終わらないか?
試される番になりましたね。
ロンドン株8.24ポイント高で終了。
米国株、ダウ51ドル高。
しがらみを断ち切ることが
発展発達を加速させる。
でもこれは大変な決断。
今までのままなら
恙なくいくのではと
思ってしまうのが常です。
態勢を変える
方向性を変える
システムを変える
不安がいっぱい、
ある意味、恐怖かも。
でもどう考えても
おかしいことはおかしいわけで
能書きは通じないと言われても
やってみなければ
わからないというのが
本音の所。
そして自分の中では
やりたくてしようがない
そんな情熱を押さえきれない。
大体こう言う状況になれば
それは正解に等しいですね。
そこまでの見極めが
大切なことだと思います。
よその国の能力はわかりませんが
日本の底力は半端ではない。
もちろんみんながみんなではないです。
蹴落とされ脱落させられ
競争原理は働き、有無も言わせない。
資源のない農耕民族、
知恵でしか生きのこれません。
まず、はじめに数値目標ありき。
日本人が得意とすることかも
しれませんね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009092306

|

2009/09/22

NY銅相場

Ny2009092218

|

銅相場情報

7:25 2009/09/22

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円安92円台。
LME銅、142ドル下落。
後場、少し戻し。
銅在庫、+4,125トン。
NY銅、2セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値61万円。
昨日の夜に見たNY銅グラフ
相当な落ち込みでした。
朝見たら急上昇。
切り返していました。
銅在庫は増加中、
40万トン台を視野に。
原油も69ドルへ下げ。
金も辛うじて1,000ドル台。
もう1日、日本は休みがあります。
それが終われば国慶節。
さてさて私だけが心配性?
ロンドン株38.53ポイント安で終了。
米国株、ダウ41ドル安。
昨日は新宿へ行ってきました。
新宿3丁目、人の出がすごいです。
やはり新宿なのかと。
私事ですが、
私には新宿は居心地が悪かった。
どうもそそられなかったんですね。
何か良いように丸め込まれている感じ。
商売とはそんなものなのでしょうが。
女房曰く「新宿は若者の街」
「お父さんには似合わない」
本当はついでに新宿で映画をと、
でも取りやめてしまいました。
混みすぎ、ざわつきすぎ、
落ち着けないし、楽しめそうもないと
体や心が判断したんでしょうね。
その後、時間を改めて銀座へ。
落ち着いて映画を見てこれました。
銀座の空気はやはり私には優しい。
ある意味、商売の難しさを体感です。
ほどよい混み方、
不快にならない混み方、
そのころあいは実に難しい。
街の意向と商売の意向、
価値観と実績結果のせめぎ合い。
難しい場面に来ているのでしょう。
え、お前だけだって
そんなこと考えるのって。
儲からなければ何も始まらないって。
それだけで良いんですかね?
相場だって上がればいいって
事ではないでしょうにね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009092207

|

2009/09/21

NY銅相場

Ny2009092121

|

週間銅相場つぶやき

7:16 2009/09/21

おはようございます。

先週は、

為替は、90~91円はさんだ動き。
LME銅相場は、後半芳しくありません。
銅在庫は、増加中。
NY銅、後半ダメですね。、
為替も90~91円はさんだ展開。
原油も70ドルキープ、
金は1,000ドル突破。
水面下で金融危機の再燃が
心配されています。
景気底入れ報道とは裏腹に
金融崩壊が噂されています。
ロシア、ユーロ圏、米地方。
日本だって不動産下落が
場所によってはとんでもない下落率。
消費者金融の負債が
銀行をも圧迫。
このシルバーウィークも
混んでいるのがわかっていても
渋滞覚悟で出かける脳天気さ。
やっぱりおかしいでしょう。
休みは日々の疲れを癒して、
たっぷりした時間で物事を考え、
余裕の行動で次に備える。
こう私は思いますけれど。
まあ、人それぞれ
人間多種多様であっていいわけですから
私などの能書きは勝手な戯言でしょう。
最近の私に関しては
どうも読書に閉じこもりがちです。
文字が恋しくなりがち、
物語に飢えている感じです。
週末の映画鑑賞もズーッと続いています。
文字といえば日本の文学、小説は
やっぱり素晴らしいとおもいます。
日本の文字文化は一種独特な感じも。
この文化が産業にも大いに貢献すると
私はそう思っていますけれどね。
先進国の発展はやはり文化が基本で
それに伴った付加価値がさせるものと。
それが産業になり工業になり、
生活を支え発展を促進する。
そう思っています。
やはり世界の牽引は
日本が担うのかなあ?
でも格差は広がってしまうのでしょうね。
連休といえば渋滞を起こしてしまう
高速1,000円なら出かけないと損、
そんな思考の国民性ですからね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

2009/09/20

週間銅相場

20090920

|

2009/09/19

銅相場情報

6:23 2009/09/19

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安。
LME銅、71ドル下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+3,325トン。
NY銅、11セント近く下落!。
LME銅建値計算値62万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値61万円。
NY銅ドルベースなら240ドル急落。
グラフ見ていると
持ち上げようとするも
下がってしまう感じ。
LME銅在庫もここのところ増加のみ。
為替もある意味、落ち着き気味。
金や原油も大きな動きはなし。
やはり気になるところは
株価なんでしょうかね。
どれが作用して
どれが動くというのではなく
今の相場は株高に支えられている
なんの根拠もなく薄っぺらでしかない
そう感じていますけれど。
昨日の日経-73.26円。
アジア株は上海大幅反落。
ロンドン株8.94ポイント高で終了。
米国株、反発 ダウ36ドル高。
ロシア経済の悪化、
ユーロ圏の経済悪化、
米地方銀行破綻、
日本は消費者金融の破綻で銀行危機、
アジア圏も賃金上昇、物価上昇。
今何で救われているかって株高です。
これがこけたら大変なことになります。
って言うかこれに頼っていることがおかしい。
日本のバブル、リーマンの教訓で
土地への投機より株への投機
株高を演出すれば皆丸く収まる。
これが学習結果でした。
そしてその通りに誘導をしている。
うまくいっているかのように思われる。
でもやはり今までのツケや歪みは
こんな事では解消できない。
反対にとんでもなく増大しているかも。
いつかは支えられなくなっての崩壊。
ある筋ではもう逃げられないと
言っているふしもあるとか。
金融の魔力に押しつぶされる。
地道な人は影響をあまり受けない。
商売上は不況になるでしょう。
人間生きて行くには根本は変わらない。
金融システムが変化再編されるだけ。
ただやはりパニックは起きるでしょうね。
日本は今日から連休です。
中国も10/1から国慶節で1週間休み。
事を起こすなら
まずこの時期でしょう。
注意しながら見守りたいと
思っています。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009091906

|

2009/09/18

NY銅相場

Ny2009091818

|

銅相場情報

6:24 2009/09/18

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安。
LME銅、ちょっと上げ。
後場、120ドル上げ。
銅在庫、+1,150トン。
NY銅、4セント下げ。
LME銅建値計算値62万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
銅建値2万円上げ含みが
混沌としてきました。
LME後場では大きく上がったのに
一方、NY銅では下げている。
NY銅のグラフを見ると
確かに急に持ち上げようと
している場面もうかがえますが。
他の非鉄との流れからすると
違和感を感じます。
この状況をどう想像するか?
さあ日本はこれから連休に入ります。
連休中の相場の急変は
勘弁してもらいたいと願うのみ。
昨日の日経+173.03円。
アジア株は反発、続伸。
ロンドン株39.82ポイント高で終了。
米国株、ダウ7ドル安。
「自慢をしてはいけない」
よく親から言われたものです。
でも私は自分の行ったことを
もちろん結果も評価も
いただいたことなのだから
親に誉めてもらいたい一心で
説明やアピールはするのだけれど
「自慢してはいけない」
そういわれておしまい。
今の世の中、公然と自慢を
手段として使っている。
指標の読み方がそう。
そりゃ数字ですから
ある意味間違いはない。
でも統計ですから
プロットのやり方、集め方
これにも多々問題はある。
大事なことは先を読むこと
先々のことを想像できるか?です
これが重要だと思います。
小説や映画はこれの訓練になります。
また皆の評価と自分の評価の違い
これもよく考える必要がある。
立ち位置的には自分の感覚が
正しいと思わなければやっていけない。
だから場数も踏まなければいけない。
世の中、正しいことを探そうとしたら
見つかると思ってはいけません。
正しいことは伏せられているもの。
価値ある情報は表には出てこない。
「自慢してはいけない」
この言葉の意味を取り違えてはいけない。
逆手にとって誘導するやり方もあるから。
人を騙す時って
自分のことを自慢して信用させて
それから罠にはめるものですから。
景気は底を打った!
景気は回復する!
自慢げに聞こえるんですけれどね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009091806

|

2009/09/17

NY銅相場

Ny2009091718

|

銅相場情報

6:27 2009/09/17

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円高。
LME銅、約160ドル上げ。
後場、72ドル上げ。
銅在庫、+675トン。
NY銅、9セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算値62万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
昨日銅建値2万円下げの61万円に改定。
既に昨日の夕方には
1万円上げの余地情報が流れ
NYのグラフを見ると自ずと納得。
リーマンショック後1年、
米景気底入れ宣言、
米景気回復期待を好感。
真に受けて良いのやら?
金融危機はジワリジワリ
忍び寄っている報道もある。
金も上昇、原油も上昇。
昨日の日経+53.15円。
アジア株は上海反落、香港大幅反発。
ロンドン株82.00ポイント高で終了。
米国株、ダウ108ドル高。
最近やっと自分自身が
感覚や物の見方が
向上してきている感じがします。
継続し続けている
読書や映画のおかげと思っています。
趣味で好きで行っていたことが
結局、仕事にも大いに役立っている。
昔は仕事を好きにならなければいけない。
いつも考えていなければいけない
そう心がけに努力していました。
仕事は生活の糧と思うようになって
家族を支えなければいけない責任感
そして自分自身の納得感や達成感、
趣味の応用を如何に仕事に絡めるか
そんなことを考え続けていました。
最近の私のコメントは
相場に関しては当たっていない
そんな指摘を皆さん
思っていることでしょう
現実、銅相場は上昇している。
私は自身の感覚を信じるのみ。
世の中の動きを自分なりに理解するのみ。
本当の意味での人のリアリティーの所
あくまで想像ですが自分なりに考える
そうして自分なりの答えを出してみる。
この参考になっていることが
読書であり映画であるわけです。
世の中の結果は結果でしかありません。
歴史に刻まれるときの事実です。
結果には表れない人の心や動きは
想像するだけでも楽しいもの。
もちろん仕事にも役立っているはず。
そう信じ続けているだけです。
内心、今日の相場には
あじゃ~って思いましたけれどね。
私としては違和感は拭えません。
やっぱり10月なのかな?って
何か起こるとしたらね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009091706

|

2009/09/16

NY銅相場

Ny2009091618

|

電気銅LME対比グラフ

20090916lme

|

銅建値2万円下げの61万円に改定

2009/09/16
電気銅  610円 -20
月平均 622.1円

Tatene20090916

|

銅建値2万円下げ

1、銅建値  61万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成21年9月16日より
3、月内平均:@622.1

|

銅相場情報

5:58 2009/09/16

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安。
LME銅、10ドル上げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、+2,750トン。
NY銅、4セント上げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算値62万円。
昨日銅建値改定ありませんでした
アベレージ調整だったのか?
今日は銅建値改定あるでしょう
銅建値2万円下げの予想です。
中国がLMEに銅を売って
ファンドが銅を買っているらしいとか。
中国はこれ以上材料
高くなってもらいたくない
ファンドは相場で儲けたい。
さてどちらに軍配が上がりますか?
昨日の日経+15.56円。
アジア株は上海小幅続伸、香港小幅続落。
ロンドン株23.28ポイント高で終了
米国株、続伸+56.61。
ザ・ビートルズ・ボックス
デジタルリマスターのベスト盤です。
もうライブは聴けませんから
ある意味売れて当然ですが。
海外ではレコード売り上げよりも
コンサート収入の方が
遙かに大きな利益をもたらすそうです。
日本の場合、経費がかかり
コンサート数に比例した利益が
アーティストに行かないそうです。
そこでグッズ販売などに力を入れる。
永ちゃんが新しいレーベルを立ち上げ
コンサートも自前で権利ももちろん。
大手のレコート会社の時より
収入が増えているそうです。
今、大手が戦々恐々としているとか。
力のある物は自前で何でも出来る。
そしてやればやっただけ利益が出る。
これ当然成り立たないとおかしい。
著作は売れた方が儲かる。
連載、単行本、文庫本、
この流れに逆らってみたのが
「1Q84」村上春樹:著
発売まで情報、内容を公開せず。
一気にブームを起こさせました。
ことCDに関してはコピーが横行
うまく収益にはつながっていない。
今はダウンロードの方法が特化。
そしてライブが花盛り、収益も追求。
やはりなるようになっていきますね。
リアルな物にはかないません。
コピー物の価値観はすたれます。
当然といえば当然。
私は時間的に余裕がないので
コンサートには行けませんが
著作物やCDで我慢です。
でも昔、買えなかった物を
今は大人買いで楽しんでいます。
ザ・ビートルズ・ボックス
既にワンクリックしてしまっていす。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009091606

|

2009/09/15

NY銅相場

Ny2009091519

|

銅相場情報

5:57 2009/09/15

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょい円安でも90円台。
LME銅、144ドル下落。
後場、少し下げ。
銅在庫、+1,475トン。
NY銅、4セント下げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算値60万円。
為替も90円台ですが
91円に限りなく近い90円、
それを加味すれば
銅建値2万円の下げ予想。
為替90円頭なら3万円下げ余地でした。
原油も金も下がっています。
各指標だけ見れば
底打ち感がありますが、
8月までの指標ではどうも
先を見通せるとは思えません。
ただ言えていることは
アジア向けに製品仕様を変えたこと
各メーカーが定価を下げた製品投入、
アジアでの莫大な需要と供給、
これに火をつけたら…。
材料供給が間に合わなくなる可能性も
そうするととんでもないインフレが?!
日本の高度成長時状態が
アジア全部で起きたら?
ある意味、とんでもなく心配なんですが。
昨日の日経-242.27円。
アジア株は上海続伸、香港反落。
ロンドン株7.38ポイント高で終了。
米国株、小幅に反発+21.39。
先進国での爆発的な発展は望めない。
期待はアジアが完全に担う感じに。
日本のバブル崩壊、リーマンショック
全て土地絡みの崩壊、
今支えている今後支える仕組みは株高。
教訓から導きだされた答えだそうです。
欧米日の株をそれなりに誘導すれば
アジアの発展で上昇基調に持って行ける
そんなシナリオだそうですね。
アジアの発展がある限り
アジア株は上昇し続ける。
なんの疑問も感じず?起こらず?に。
問題を起こすとしたら
過剰生産での弊害でしょうか。
また、アジアの物価上昇でしょうか。
先進国になればなるほど
物質文化から精神文化へと
様変わりしていきます。
楽しく暮らす優雅に暮らす
気分良く暮らす有意義に暮らす
が物から心に変わります。
既に先進国の先例が見えている今
アジアの発展は日本の高度成長と
同じように歩んでいくのかどうか?
ちなみに一昨日の日曜の私は
読書、プール、ウオーキング、映画。
使ったお金も2千円ちょっと。
まったくテレビは観ませんでした。
でも充実した日曜を過ごしたという実感。
皆が皆、これで過ごしたら
お金なんて回りませんわねえ。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

2009/09/14

NY銅相場

Ny2009091419

|

2009/09/13

週間銅相場つぶやき

8:18 2009/09/13

おはようございます。

先週は、

為替は、とうとう90円台へ!。
LME銅相場は、後半芳しくありません。
銅在庫は、少し増加が鈍化か。
NY銅、後半3日間連続下げ。、
為替が90円台へ一気に。
そして金も1,000ドル突破、
史上最高値(1,004.30ドル)を更新です!
ドル安回避への動きが金の買いへ。
ヨーロッパも相当病んでいる様子。
これが実際吹き出したら
どんなことになってしまうのか?
米国だってここのところ
地方銀行の破綻が止まらない。
日本もデフレが止まらない。
威勢の良いのは
アジア株や非鉄の商品相場。
これが為替や金にシフトしたら
株や非鉄は暴落するのか?
構造的に先進国の膨大な借金、
どのように回避していくのか?
やはりどこかで膿が出てしかるべきです。
さて時期はいつなのか?
すぐそこか?今月?来月?
年内なのか?来年なのか?
我慢の限界点は
すぐそばまで来ている感じがして
ならないんですけれど、
私の勝手な推測でしょうかね?

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20090913

|

2009/09/12

銅相場情報

5:58 2009/09/12

おはようございます。

外国為替NY(今)、
1円円高90円突入!。
LME銅、15ドル下げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、+750トン。
NY銅、3セントと少し下げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値62万円。
とうとう為替が90円台へ突入!
銅建値も為替だけで1万円下げ余地。
原油が下がってます70ドル割れ。
金がとうとう1,000ドル越えです!
インフレの象徴、金が上昇ですか?!
以前の金暴落は人ごとでしたが
銅暴落は死活問題になりかねない。
やな雰囲気は感じたままです。
為替の円高は不気味です。
昨日の日経-69.34円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン株23.79ポイント高で終了
米国株、6営業日ぶりに小反落-22.07。
さあ相場に死角はありませんか?
株にしても銅相場にしても。
アジアの需要は旺盛だから
間違いなく上がり続ける。
こう書いてみると
何故か不安が湧きますよね。
どんなことでも
上がり続けると言うことは絶対にない。
日本の高度成長、この期間中は
間違いなく奇跡でしたね。
これは参考にならないでしょう。
皆が一斉にインフレになって
物価上昇、賃金上昇、借金返済
生活向上、資産上昇、
底上げでパラダイス
そんなことは不可能でしょう。
貧しいところとの格差が広がる
理不尽さは埋まらない。
やっぱりどう考えても
上げすぎはどこかでこけますよ。
絶対に金(ゴールド)しかないといって
金だけが上昇し続けますか?
金が上がる理由は?
そりゃ買う人がいるからです。
買う人がいなくなれば
相場は下がります。
金だけでは利息はつきません。
見ていて眺めていて
気分が良いそれが唯一
利息のようなものかもしれない。
昨日、積立が満期になりました。
ああ、お金が貯まったなあと
実感しました。
株ではこういう実感がありません。
この違いなのでしょうね。
性格的にも積立が私好み。
商売においても積み重ねが
私好みといえます。
銅相場では儲けさせてもらうときもある。
でも損させられるときも多々ある。
絶対はありえませんから。
仕事で稼ぐと言うことは
日々の積み重ねです。
相場で稼いだと言っても
後のいい話は聞いたことがありません。
相場に一喜一憂せず
日々の仕事の稼ぎを
大事にしたいと思っています。
そうしていれば間違いなし!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009091206

|

2009/09/11

NY銅相場

Ny2009091118

|

銅相場情報

6:28 2009/09/11

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高91円突入。
LME銅、110ドル下げ。
後場、22ドル下げ。
銅在庫、+775トン。
NY銅、4セントと半分下げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
昨日銅建値1万円上げの63万円に改定。
これで月平均と同じ値に。
為替がとうとう91円台へ突入。
原油も金も小動き。
こうなると株だけが
異様な盛り上がりに見えます。
雰囲気作りに躍起になっている
そう感じるのは私だけですかね。
昨日の日経+201.53円。
アジア株は上海反落、香港反発。
ロンドン株16.62ポイント安で終了。
米国株、5日続伸+80.26。
千葉県不正経理問題。
全県にある可能性がありますね。
だってサラリーマンはお金を稼ぎません。
働いてお金をもらっているんですから。
生活以外のお金、遊興費などは
持ち合わせることは出来ない。
普通なら副業を考える。
別に稼いで遊興費などに充てる。
でも副業など簡単に稼げるものじゃない。
だから稼ぐでなくやりくりで考える。
私の知っている社長は
税金を納めることが趣味といっている。
これはとんでもなく素晴らしい考え。
またある社長曰く
儲けすぎたらいけない、
ほどほどが良い。と
私はお裾分けやお礼に気を使う。
というより女房が送り魔。
「今度、誰に送るの?」
相手のことを思い品物を選ぶ
これが楽しくてしょうがないと。
でもこれも副業があってなせること。
商売でしっかり真っ当に稼ぎを出すこと
これが出来なくなってきていると言うこと。
競争や変化について行けないと言うこと。
欲が先行しているということ。
自分本位にしか考えていないと言うこと。
政権交代が実現しました
しっかり膿を出してしまいましょう。
一時、ドーンと落っこちたって
またちゃんと浮上します。
基本的に稼ぐ事って
大変で難しいことなんです。
だからしっかり努力し頑張るんです。
結果を出すことだって然りですね。
イチローの9年連続200本安打、
もうすぐで実現、伝説が生まれます。
積み重ねが進化をよんでいる。
並大抵ではないけれど。
結果は必ずついてくるものです。
姑息なことしなくても
真っ当に行えば良いんです。
お天道様がみています!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009091106

|

2009/09/10

電気銅LME対比グラフ

20090910lme

|

銅建値1万円上げの63万円に改定

2009/09/10
電気銅  630円 +10
月平均 630.5円

Tatene20090910

|

銅建値1万円上げ

1、銅建値  63万円(1万円上げ)
2、実施時期 平成21年9月10日より
3、月内平均:@630.5

|

銅相場情報

5:59 2009/09/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高92円間際。
LME銅、50ドル下げ。
後場、も50ドル近く下げ。
銅在庫、+1,250トン。
NY銅、3セント近く下げ。
LME銅建値計算値64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
銅建値2万円上げ含み。
為替がとうとう92円ちょうど際。
各国が景気回復期待という割には
円高進行はどうもげせさません。
何かのシグナルだと思いますが。
アジアの独歩高は心配で要注意。
実際、消費大国だった米の消費激減、
これがどこかで必ず作用します。
昨日の日経-81.09円。
アジア株は上海続伸、香港反落
ロンドン株56.96ポイント高で終了。
米国株、ダウ49ドル高。
「価格破壊」城山三郎:著
読み終わりました。
あるスーパーを模した感じで、
そして成功しているところまでの物語。
日本の高度成長を実に良く
表した小説でためになりました。
現実はメガスーパーまで行き
借金がかさんで方向転換。
インターネットも台頭し
ロングテールがもてはやされ
最近は価格破壊、デフレスパイラル。
企業自身も血を流すありさま。
統合、合併、吸収、
資本増強が戦略戦術となる。
お金のだぶつきでは
本業を離れ
投資投機に走り失敗もする。
最近では農業も
法人化、大規模化。
本でも言っていたフレーズ、
価格は消費者が決める。
はたして大量生産が
良いのか?悪いのか?。
日本は付加価値でGDPを
押し上げてきました。
高付加価値で発展してきた国です。
薄利多売ではたして今後の発展は?
安売りでも実際、
高付加価値にしているところが
生き残りに成功しています。
これも当然といえば当然。
そうでなければ成り立ちません。
薄利多売でも高収益、
またはオンリーワン企業。
これっきゃないわけです。
本業について寝ても覚めても
考えていることが大事、当然。
そしてそれの限りない継続でしょう。
はたして皆さんそれが
出来るかのなあ~?!
結局、出来る人だけですよね。
変化についていける人たちってね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009091006

|

2009/09/09

NY銅相場

Ny2009090917

|

銅相場情報

5:55 2009/09/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高92円前半。
LME銅、170ドル近く上昇。
後場、少し上げ。
銅在庫、+4,625トン。
NY銅、9セント上げ。
LME銅建値計算値65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算値65万円。
またまた銅建値今度は
3万円上げ含みが発生。
まったく猫の目のように変わります。
原油も再び71ドル台へ上昇、
金も一時は1,000ドル越えも。
非鉄全般大きく上昇です。
また銅相場にも強気の発言が。
相場は流れだと言いますが
私だけですかね冷めているのは。
昨日の日経+72.29円。
アジア株は続伸!
ロンドン株14.16ポイント高で終了。
米国株、3日続伸+56.07。
欧米日の株の上げ幅はそんなにではなく
アジア株の上昇幅だけが特化、
危ない危ないと感じませんかね。
先週の銀座の街も見るからに
アジア系の人たちでいっぱい。
正直な国、間違いのない国
そんな日本でブランド品を買う
これがステータスなのでしょう。
景気判断「据え置き」も
失業率に異例の言及、月例経済報告。
街角景気、8カ月ぶり悪化などのニュース。
こんな事は肌で皆感じていること。
選挙が終わって怒濤のように発表。
金の上昇が気になるところです。
インフレ懸念が現実味を!
今更、金に投資しますか?
金に資産を切り替えますか?
金の暴落を経験した人は
今の状態では二の足を踏んでいます。
銅や非鉄、金や希少金属
更に上になるのかは
まったくわかりません。
気持ち的には既におっかなびっくり。
アジア株の暴落の
引き金を待つばかりともいえる。
何で資産を担保すればいいのか?
真剣に考えないといけない。
私は稼げると言うことに重点。
だから自分への投資を怠らない。
いつ何時どのようになっても
稼ぐ術がある能力を養う。
これが大事だと思っています。
そしていかにして
資産を減らさないか。
この2点ですね、はい!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009090906

|

2009/09/08

NY銅相場

Ny2009090818

|

銅相場情報

6:47 2009/09/08

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、少し上げ。
後場、少し上げ。
銅在庫、+2,725トン。
NY銅、休み。
LME銅建値計算値64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値万円。
昨日銅建値2万円下げの62万円に改定。
どうも外電と建値の調整で
時期がずれた感じが。
全体的に動きが弱い感じが
でも亜鉛や鉛は強いですね。
銅在庫は増加中。
昨日の日経、+133.83円。
アジア株は続伸。
ロンドン株81.48ポイント高で終了。
米国は休み。
中国の貧富の差が相当激しいと。
中国一人当たりのGDPは
3,266ドル(30万円)
どの国もこの3,000ドル越えは
要注意領域だそうです。
暴動が頻繁に起こっているのも
このせいだとか。
私の想像なんですが
貧富の差が大きすぎる、
バブルなどで大儲けしたものを
平らにしたければ
何かが起きる可能性が必ずあると。
不公平という見えない力が
働く可能性は大です。
一般の人はあまり株などは
やっていませんから(日本人)
やはり働く可能性としたら
株の大暴落でしょうね。
もうじきリマンショック一周忌です。
暴動が激化するのか?
株大暴落で瀕死の状態になるのか?
国としての存続が問われかねない。
そんなふうに想像してみたりして。
世界にもショックは波及するでしょうね。
そのための準備はしておいても
損ではないと思っています。
既にエネルギーは
溜まりに溜まっている
可能性は否めませんから。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

2009/09/07

NY銅相場

Ny2009090718

|

電気銅LME対比グラフ

20090907lme

|

銅建値2万円下げの62万円に改定

2009/09/07
電気銅  620円 -20
月平均 624.2円
電気亜鉛  220円 +5
月平均 218.9円

Tatene20090907

|

銅建値2万円下げ

1、銅建値  62万円(2万円下げ)
2、実施時期 平成21年9月7日より
3、月内平均:@624.2

|

2009/09/06

週間銅相場つぶやき

10:40 2009/09/06

おはようございます。

先週は、

為替は、92円台。
LME銅相場は、乱高下。
銅在庫は、30万トン超えました。
NY銅、どうも弱い感じが、
9月はじめも銅建値下げて始まり予想も
据え置きスタートでした。
金曜日も1万円下げ含みでしたが
銅建値改定はありませんでした。
為替が92円台である意味落ち着かず、
原油はそうでもないですが、
金相場が上昇の兆し、
インフレ懸念が台頭、
米も金利の上げ時を模索とか。
米失業率増加でも株は上昇。
民意で政権交代させたものの
後になって不安が山積み報道。
お店のシャッターや空きが目立つ。
車の走っている台数が減っている。
各指標がてこ入れ時でしか
効果が上がっていない。
諸々の現実があるにもかかわらず
株や商品相場が上がっている。
どこか変な感じがしてなりません。
とうとう米でペイオフが実施とか。
決して人ごとではない感じに。
日本も預貯金相当の額をもっていますが
ペイオフや預金封鎖など
ある手段の実行がないとは言えない。
日本の借金は膨らむ一方。
私が常々感じていることは、
仕事の割合には儲けを抜きすぎ。
現在のバイトの水準は800~850円。
そうでないところでは
儲けの搾取が相当の額だとも。
そりゃ規模が大きくなって
利益拡大による金額増大なら
まだ納得できるけれど。
頭でっかちだけで
相当抜くというのは
どうかと思われる面も。
ある人がよくいっている言葉で
「人間、儲けすぎたらいけない」
私も座右の銘にしたいくらいです。
「儲けが出たら世の中に還元すべき」
私もそう思います。
世の中、最近は
儲けを出すレベルで
論じられていませんが、
どこかで無駄や間違いが
あるようにも思います。
反面、甘えも相当ですけれど。
先進国は先進国の進むべき道
お手本になるべき道があると思います。
それがなんなのかは
模索が続くことでしょうがね。
またまた偉そうなことを
言ってしまいましたね。
ご了承のほど。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20090906

|

2009/09/05

銅相場情報

6:39 2009/09/05

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、変化なし。
後場、少し下げ。
銅在庫、+1,850トン。
NY銅、変化なし。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値63万円。
昨日銅建値改定ありませんでした。
銅建値1万円下げ含みです。
今日のLME、NYとも変化無しに
違和感を感じましたが。
原油、金も小動き。
米失業率9.7%へ悪化、
0.3ポイント上昇!
の割には米株価が上がってる
どうもおかしい感じです。
現状は大いに悪いんですけれどね。
昨日の日経-27.53円。
アジア株は続伸。
ロンドン株54.95ポイント高で終了。
米国株、続伸 ダウ96ドル高。
昨日うかがった問屋で
「車がまったく走っていないね」
と即座にいわれました。
私もここ最近そう感じていました。
昨日は地元のテレビにも放送された
トンカツ屋に行ってきましたが
奥の座敷は電気が消されたまま。
帰りににはマスターが直々にお会計。
何度もありがとうございますって
いわれてしまいました。
ホルモンやさんは賑わっていました。
駅前は呼び込みや散らし配り、
やはり異常さを感じますね。
私はここ最近で
シンプル、普通、控え目(主張しない)
この凄さにいたく感動しています。
これがわかり出すと
断然また面白いものだと
思っています。
もちろんまわりには
振り回されないようになります。
流行には敏感になれども
(よく気にしてみるようになった)
流されないようになります。
世の中がどのように変われども
本質は何も変わらない。
これは実に良いことだと思います。
世の中は変化して当然です。
進化して当然です。
でも何か根底で基準なるものが
間違いなく存在するわけです。
そこをわかっているのと
わからないのでは大いに違います。
活かし生き残らせるるもの、
そのために手助けしなければいけないこと。
たくさんあるように思います。
シンプル、普通、控え目
でも底知れぬ力強さがある。
この考え方は
最後まで生き残ると思います。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009090506

|

2009/09/04

NY銅相場

Ny2009090421

|

銅相場情報

6:05 2009/09/04

おはようございます。

外国為替NY(今)、
ちょっと円安、でもまだ92円台。
LME銅、200ドル上げ。
後場、82ドル下げ。
銅在庫、+3,400トン。
NY銅、4セント上げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値63万円。
今日の銅建値改定はどうなりますか?
1万円下げで済むのか?
はたまた2万円下げを試みるのか?
為替は落ち着き気味。
原油も少しの変化、
金が上昇!鉛も上昇!
他の非鉄も上昇。
まだまだ先が読めない。
昨日の日経-65.82円。
アジア株は、続伸反発。
ロンドン株20.80ポイント安で終了。
米国株、ダウ5日ぶり反発+63.94。
「年内の成長回復確信」FRBが景気認識
FRB予想よりも急速な利上げの必要も
欧州、2010年はプラス成長の可能性
などなどの報道が出てきている。
アナウンス効果で市場が抑制できるなら
これ以上の省エネ効果はないわけです。
ちょっとニュアンスは違いますが
映画で大ヒット上映中が
必ず面白くて満足する映画とは限らない。
現に観に行きましたが(最近)
これでそうなのかと思ったことが。
本もベストセラーが
本当に面白いとは限らない。
音楽だって然りですね。
今回の選挙も「政権交代」
このためにはどうすべきか?
「郵政選挙」と同じ効果を出した形です。
民主が選ばれたわけではないかも
自民がダメだからじゃあ他はどこ?と。
私が常々、2:8といっていますが
8割の方を動かせたらしめたものです。
ロングテールもその意味合いですね。
でもはたしてしっかりとした
思考がこの8割に働いているのか?
はなはだ疑問ではあります。
あの人が言ったから
あの番組で報道していたから
あのニュース、あの新聞で
などなど。
相場も流れには
逆らえないところがあります。
仕掛けている人はほんのわずか
翻弄されている人たちが8割以上。
真意、真実、現実、
独自に見極める事が大切です。
政権が変わって態勢が変わって
思っていた通りにいかなくても
国民の民意が選んだんですから
いいわけは通用しません。
皆が翻弄されていても
自分だけがしっかり先を見つめている
これが大事なことです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009090406

|

2009/09/03

NY銅相場

Ny2009090318

|

銅相場情報

6:15 2009/09/03

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、160ドル下げ。
後場、60ドル戻し。
銅在庫、+3,000トン。
NY銅、少し上げ。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値62万円。
銅建値2万円下げ余地発生。
銅在庫もとうとう30万トン台へ。
為替も92円間際。
円高の意味をよく考えないと。
昨日の日経-249.60円。
アジア株、上海続伸、他反落。
ロンドン株2.15ポイント安で終了。
米国株、小幅安-29.93。
政権交代で公共の仕事をしていた業者が
民間へとシフトする可能性が。
これでまた競争激化も。
上の立場のものがなりふり構わず
出てくるようになると大変です。
やはりつぶし合いになるかもね。
市場が飽和状態の時は
パイの取り合いになるか
新しいパイを作り出すかの
どちらかになります。
大体、力に任せて
取り合う方が楽だから
そちらの方向に動くものです。
何でも新しく作り出す事って
並大抵ではないですから。
またはパイの取り合いでも
隙間を狙うというやり方。
これなら競争に巻き込まれません。
「面倒くさい」これがみそですね。
私の性格なら
お伺いを立てるようなら
自分で創り出して
勝手に行動をします。
あくまで自分が主導でなければ。
自分が動きやすい場を創り出す
これも大事なことだと思います。
まわりに左右されるのではなく、
自分が中心でいなければいけない。
自分が相手に寄っていくのではなく
相手が自分の方へ
寄ってこさせることが
大事だと思います。
立ち位置の違いは重要でしょう。
その立ち位置を如何に有効に使うか?
ここで傲ってはいけません。
品位、品格は重要です。
日々勉強は必要です。
変化に対応するためにも
手を抜くことは出来ません。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009090306

|

2009/09/02

NY銅相場

Ny2009090219

|

銅相場情報

6:00 2009/09/02

おはようございます。

外国為替NY(今)、
少し円高、92円台。
LME銅、250ドル急落。
後場、50ドルちょっと戻し。
銅在庫、+1,025トン。
NY銅、1セントとちょっと下げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算値62万円。
昨日9月の銅建値64万円
据え置きスタートでした。
為替が92円台もあったりして
NY銅の急落、様子見感もあった模様。
計算上は銅建値1万円下げ含み。
原油も下がってます。
また再び為替も92円台。
リーマンショック後もうじき1年、
各国の金融、政策てこ入れも
ネタ切れ頭打ち、そろそろ反動が?!
昨日の日経+37.53円。
アジア株は反発。
ロンドン株89.20ポイント安で終了。
米国株、大幅に続落-185.68。
昨日、息子とこんな会話をしました。
お前がお米屋だったらどうする?
通り道の閉まったお米屋をみてのこと。
MBAなどは大手の会社を想定して
業績を上げるためにはどうしたらいいか?
そんなシミュレーションするというけれど
うちらだったら街のお店などを
生き返らせる復活させる発展させる
そんなことの方が現実的、且つ実用的。
車に乗りながらしばしの問答をしました。
私はこの文章だって大体想像で書いている。
本当の実態を全て把握して書いてはいない。
ただの非鉄屋で遠出もしない現場で
汗水流して体を動かしそれで精一杯の人間。
息子曰く、「お米屋やったことないからなあ」
私はだからお前の柔軟な頭だけで
考えたらと良いとアドバイス。
何も知らないということは
ある意味、創造性、独創性を邪魔しないと。
でも頭だけで考えていても
うまくいかないことがある。
現に世の中が頭良くても機能不全。
そりゃ実践してみないとわからないでしょう。
実践を伴わないものは能書きだけとなる。
考え実践し試行錯誤し最善の答えを出す。
また切り開ける人は2割という法則。
後の8割はそれに携わる人たち、
これも仕方がない現実だし事実。
頭を使って右往左往することが良いのか?
携わって人件費を恙なくいただくのが良いのか?
まあ、これも選択の自由余地ではありますが、
楽しさ、うれしさ、おもしろさ、
充実感、達成感、感動などあった方が良いと思う。
人として生きているんですからね。
さあ政権も変わる、生活は変わるのか?
人任せでは他人任せではうまくいかない。
やはり自分自身の頭で考え
実践して勝ち得ないといけないということ。
です。
変化には敏感に対応していかないとね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009090206

|

2009/09/01

電気銅LME対比グラフ

20090901lme

|

銅建値64万円据え置きスタート

2009/09/01
電気銅  640円 据え置き
月平均 640.0円
電気亜鉛  215円 据え置き
月平均 215.0円

Tatene20090901

|

NY銅相場

Ny2009090119

|

銅建値据え置きスタート

1、銅建値  64万円(据え置)
2、実施時期 平成21年9月1日より
3、月内平均:@640.0

|

銅相場情報

5:55 2009/09/01

おはようございます。

外国為替NY(今)、
円高、一時92円台も。
LME銅、休み。
後場、休み。
銅在庫、+トン。
NY銅、11セントと半分急落!。
LME銅建値計算値万円。
LME後場銅建値計算万円。
NY銅建値計算値62万円。
もしかすると
銅建値62万円始まりかも?!
土曜日の外電期待では
銅建値2万円上げ余地、
それが蓋を開けてみたら…。
原油も69ドル台と下げ。
上海株の急落が引き金?!
LMEが休みな事も不気味でしょう!
一時為替も92円台へ、
為替が円高なら
相場も相殺なんですから
過度な期待は禁物だったわけです。
さあ9月は波乱で始まりますか?
昨日の日経-41.61円。
アジア株は上海急落、他続落下落。
ロンドン休み。
米国株、ダウ続落-47.92。
さてさていよいよ相場崩れますか?
日本の政権交代いろいろ見えてくるのは
9月半ば以降、ある意味、滞りの月に。
停滞を余儀なくされてしまいそうです。
私が今読んでいる小説、
「価格破壊」城山三郎:著
冒頭で印象に残ったフレーズ。
「値段を決めるのは商売人の仕事。」
「うちのおかげでこれまで3軒とか4軒とか
潰れた店があるというが
潰れたのは実はうちとは関係ない。
その連中は、頭がないか、
意欲のないかのいずれかだ。
それとも両方なかったのかもしれぬ」
今回の選挙にもあてはまってしまう。
そして今のデフレも象徴してしまう言葉。
仕事が好き、商売が好きな人の
おごりともとれる感もあるけれど、
消費者のため国民のためへの目線では
間違いはないように思う。
構造改革で競争を促したから
問題が生じたとよくいわれる。
競争を促すことはいけないことなのか?
受験戦争の競争と意味はちがいます。
創意工夫、努力情熱。
これがなければ停滞は避けられない。
やはり2割しかこれは出来ないこと。
これも仕方がない事実。(統計上)
先進国になればなるほど格差は広がる。
めんどくさがり屋になりますからね。
さあ新政権のお手並み拝見。
仕事がなければ創造すればいい。
単純明快簡単な事なんです。
でもみんながみんな出来ることではない。
出来る人だけが出来ること。
この事実も明快(名回答)です。
さあ新しいステージがやってきます。
乗り遅れないようにしなければね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2009090106

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »