« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/08/14

銅相場情報

6:43 2009/08/14

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高95円台へ。
LME銅、390ドル暴騰!。
後場、ちょっと上げ。
銅在庫、-425トン。
NY銅、9セント上昇!。
LME銅建値計算値67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算値66万円。
昨日、銅建値1万円上げの63万円に改定。
へー、巷はお盆休みなのにと
思いましたけれどね。
はたまた今日の銅相場の暴騰ぶりは、
どうなってしまっているのでしょう。
非鉄全般でも皆上げています。
インデックスでの買い上げとも。
異常と思うか?必然と思うか?
正論が成り立たない?
正論なんてはなから成り立つわけはない。
そんな気になってきますね。
為替は95円台、原油は70ドル台。
昨日の日経は+82.19円。
アジア株は反発。
ロンドン株38.70ポイント高で終了。
米国株、ダウ36ドル高。
昨日うちの地元は人でいっぱいでした。
へー、お盆休みなのにと
思ったんですけれど。
もちろん銀行やお店は普通にやっている。
一瞬、休み取ってはいけないのでは?
と思いました、怠けてはいけないとも。
銅相場も一向に私の考えとは
逆の違う動きをしています。
今日などは特にすごい動き!
昨日、銀行の人との話で
デフレ下では金利は上がらない。
物の価値が下がれば金利は上げられない。
上がるとしたら国債の暴落。
国の価値が低下したとき。
借金漬けの日本、世界的には
借金大国は日本だけではないから
先進国は皆、借金漬けだから
相身互いで助かっているふしが。
またある意味、後進国、途上国を
いいように利用しているところもある。
相場を使ってね。
このまま非鉄相場が高騰して
うまく成り立つのだろうか?
もう相場自体一人歩きを
してしまっているのだろうか?
はたまた私の感覚が間違っていて
相場は上昇し、インフレが起きて
儲かり方も稼ぎ方も上がってきて
借金が返済できてバラ色の未来が
まっているのかも。
日本が高度成長したように、
今度は世界が満遍なく
高度成長するのだろうか?
数字は無限に膨張できる。
数字は書き足すことが出来るから。
でも資源は有限、地球は1つ。
技術は発展し続けるでしょう。
人数は増え続けることが出来るのか?
生活は豊かになり続けるのか?
矛盾は是正されると
私はやはりそう思うんですけれどね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »