« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/08/06

銅相場情報

5:10 2009/08/06

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょい円高。
LME銅、215ドル上昇!すごい!。
後場、41ドル上げ。
銅在庫、-800トン。
NY銅、2セント近い上げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算値64万円。
昨日、銅建値4万円上げの62万円に改定!
緊急改定でしたね。
今朝もLME、NY銅とも上昇。
原油も72ドルに迫る位置に。
銅在庫は多少減少。
ある金属会社社長の弁、
相場って上がってしまうときは
どうしようもなく上がるもの。
抑えが効かなくなると。
ある非鉄業界の重鎮は
銅建値60万円越えは予想していた、
しかしその先は…。
グラフの傾きは今までの
3度の急上昇時と同じ、
しかしその先の下降の傾きも
同じだとしたら。
皆さんの判断は如何に?
昨日の日経-122.48円。
アジア株は反落続落。
ロンドン株24.24ポイント安で終了。
米国株-39.22、
一時、ダウ100ドル超安もあった。
完全に人間の心理状態は
乗り遅れたら大変状態に。
たぶん裏では先物のヘッジを
仕掛けていると思われます。
上昇幅が大きければ大きいほど、
ヘッジの額も大きくなる。
今皆さんの注目は崩れる時期へと。
ここが知りたいわけです。
いつ仕掛けられるのか?
何がきっかけになるのか?
予兆はあるのか?
おっかなびっくりは続いています。
相当なストレスです。
いつまで耐えられますかね。
例年お盆明けは相場が崩れる
なんて言われていますが。
数値的な考え方で、
銅建値安値が33万円でした。
倍の計算として66万円。
そこまで上がってそして
下降で上昇幅の半分引いて50万円
で落ち着けば御の字。
こんなシナリオは如何でしょう?
下げ幅はもう少しきついかな。
20万円くらい急降下しますかね。
あくまで私の勝手な想像です。
ご参考になりますかどうか?

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »