« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/08/19

銅相場情報

5:25 2009/08/19

おはようございます。

外国為替NY(今)、ちょい円安。
LME銅、20ドル上げ。
後場、70ドル近く下げ。
銅在庫、-1300トン。
NY銅、1セント近く下げ。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値62万円。
銅建値据え置きのままですね。
世界的な株価反発、
アジア欧州アメリカと
日本だけたいしたこと無かったです。
原油も再び69ドル台。
為替は94円台。
銅相場、グラフで途中経過を見ると
やはりおかしな動きをしているなあと。
LME後場ではニッケル、錫、大きく下落。
私はアップアップのように
見ているんですけれどね。
昨日の日経+16.35円。
アジア株は反発。
ロンドン株40.77ポイント高で終了。
米国株、3日ぶりに反発+82.60。
東京非鉄経済研究会の結果発表
銅建値現場プロが予想しても7万円の開き、
私などは下げを予想していたので
18万円もの開きでした、情けない。
でも下げていれば当たっていたかも?!
いろいろ聞くところによれば
8月は上昇予想する人が多かったとか、
ヤード業者はまだ売る気配がないとか、
銅相場、また100万円越えがあるとか、
私は昨日、食、エネルギーがポイントと
やはりエネルギー関係においては
今後アジアでは凄まじい勢いになるやも。
車は全て電気自動車、
まんざら夢物語ではないかも。
そうすれば銅需要の増大は間違いない。
銅だけが一人歩きをする?
非鉄需要で皆相場が上がる?
それに伴ってインフレも起きる?
電線解体の他にモーター解体が
増えたりしてね(私の独断の希望)
でも車体が簡素化になって
企業淘汰も加速したりして。
世の中、潮目が変わるときには
乗り遅れてしまったら一大事。
少し前まではITへの乗り遅れが命取り。
でも結局は既存の企業がIT取り入れて
淘汰に勝ち残っただけ。
電気自動車ではどうでしょうかね?
業界再編があるのか?
押さえておかなければいけないことは
今の世ではお金があるところが勝つ。
相場も商売も企業も。
力のあるところが勝つ。生き残る。
結局、今も昔も変わらないか。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »