« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/08/18

銅相場情報

5:36 2009/08/18

おはようございます。

外国為替NY(今)、少し円高。
LME銅、300ドルに迫る暴落!。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、+1175トン。
NY銅、6セントと半分下落。
LME銅建値計算値63万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値63万円。
お盆休みあけてしまえば
銅建値13日に1万円上げたのみ。
今日の改定は据え置きか?
1万円下げ含み。
先高の夢も泡と消え
やはり足元はふらついている感じ。
原油66ドル台、為替は94円台。
指標となる数字は
あてにならないということか?
反動の息切れの方が更におっかない。
昨日の日経-328.72円。
アジア株、上海は大幅続落、他大幅反落。
ロンドン株68.96ポイント安で終了。
米国株、大幅に続落-186.06、
米消費に不透明感、
だって米コロニアル銀が破綻だもの。
ドイツの高級ブランドも破綻だもの。
日本と諸外国の比較は難しいですが
日本に限ってのお盆休みの
道路交通機関の混み方はやはり異常でしょう。
だって混むことわかってて移動しますか?
時間の無駄、エネルギーの無駄とわかってて。
お盆休み出かけましたか?の質問に
私は配信、事務仕事、読書と答え、
混むこと列ぶこと疲れることは
大っ嫌い!と。
何故、皆と同じ事、同じ行動を
しなければいけないのか?と。
もしかすると相場が大崩れしかねないので
その準備をしなければと考えていました。
案の定、土曜日にはその兆候が。
今朝だって相場を支えようとする
圧力が見られる向きがありますが。
GDP、5期ぶりプラス成長、
これだって解釈が分かれている。
アジアは発展しています、
でも急激な発展は望んでいないし
急激な発展には大きな痛みが伴う。
日本のお盆休みの行動感覚で
アジアが動いてしまったらと思うと
ゾッとしませんか?
とんでもないことになりますよ。
人間個人は本来千差万別なわけです。
千差万別だから多様性があるはず。
何でも一方向に動くということは
危ない動きだとおもいます。
今後の大きな流れは食とエネルギー。
これを私は見ていきたいと思います。
全てはここから派生するものだと。
食とエネルギー、
ここでも多様性はあってしかるべきです。
そう考えるとまだまだ発展は
続けられそうなんですけれどね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »