« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/08/04

銅相場情報

6:19 2009/08/04

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、222ドル上昇!。
後場、少し上げ。
銅在庫、+1250トン。
NY銅、11セントと半分上昇!。
LME銅建値計算値61万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算値62万円。
昨日、銅建値2万円上げの58万円スタート。
少し疑問に思いましたが、
今朝の計算では銅建値61~62万円、
こりゃどうなることやらと。
原油が71ドル突破。
米株は+114.95。
さもありなんとも言えますが、
銅在庫は増加でした。
私のコメントと正反対の動き、
これでは信用してもらえませんね。
心変わりされても仕方がない?
でもひと言、
用心にこしたことはありません。
昨日の日経-4.36円。
アジア株は3日続伸。
ロンドン株74.10ポイント高で終了。
世界的な景気回復期待の高まりが背景
だそうですが、
統計の読み方なのではと。
皆が一斉にてこ入れの効果が表面化
いい結果が出て当然なんですがね。
たとえば電気自動車をとっても
部品点数は極端に減ります。
ということは仕事は減る。
モーター、バッテリー、車体、
極端な話、これでいい。
モーターもホイールと直結、
まさに究極の4輪駆動車。
バッテリーが問題という話では
もしかすると家電メーカーが
車も作ってしまう可能性が、
バッテリーメーカーが車メーカーに。
また淘汰が始まってしまいます。
競争が激化ですね。
産業革命時は良かったです。
その後のPCの普及、IT革命
この時期から経費削減、人件費削減。
物流流通革命、そして省エネ革命。
働き場所がどんどん減る可能性。
そして高齢化、福祉化、少子化、
これでは生産性に期待は出来ない。
だから機械化、オートメーション化、
遠隔操作化、自動制御化。
どんどん人の携わりが減る一方。
農業も産業化されれば人が入れないことに、
世の中はどんどん人がいらない時代へ。
どこで稼ぎますか?
どう稼ぎますか?
益々格差は広がります。
歪みも増えます。
さあ大変な時代へ邁進です。
未来を想像するしかないんです。
そして前もって準備を始めていないと
いけない時代になったんです。
足元で一喜一憂していてはいけないんです。
相場に振り回されていてはいけないんです。
指標に振り回されていてはいけないんです。
もっと先を見据えていないといけません。
ご静聴ありがとうございました。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »