« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/07/10

銅相場情報

6:09 2009/07/10

おはようございます。

外国為替NY(今)、
あまり変わらず92円台。
LME銅、少し下げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-3375トン。
NY銅、8セント近く上げ。
LME銅建値計算値51万円。
LME後場銅建値計算値51万円。
NY銅建値計算値50万円。
昨日は皆さん、
いろいろ大変だったような。
相場の変動に振り回された感が。
またまたショッキングな情報、
LME倉庫に銅10万トン移動。
この10万トンで(ファンド筋)
5月中旬の水準に戻ることにと。
さてその先の展開は…
昨日の日経-129.69円。
アジア株は反発。
ロンドン株18.43ポイント高で終了。
米国株、ダウ4ドル高。
東京都心のオフィス空室率、
4年9カ月ぶり7%台に。
地域性やネームバリューは
まだ健在ではあるのでしょうが、
ボディーブローになるようなら
皆さん撤退してしまいますよね。
ネットの時代、場所と時間は関係ない。
対人間を重視しなくなってくれば
自ずと価値観も違ってくるわけです。
携帯で雑誌が読める、
PSPで漫画が読める。
印刷関係(刷る方)は打撃が拡大、
でもソフト部門は成長を続けている。
片や村上さんは200万部達成と、
まったく可能性のないことではない。
作り手も送り手も双方が儲かる仕組み。
オフィスの貸し手も借り手も
しっかり儲かるようにするためには
どうしたらいいのかと考える。
まだまだ謎解きは存在するわけです。
デフレの進行が止まらないご時世、
儲けるためには何かを犠牲にでは
これでは後が続きません。
双方が折り合いをつける、
双方がお互いに儲かる。
協力し合えないものは衰退します。
一人勝ちはいけないことなんです。
これもお天道様が見ていますからね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »