« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/07/18

銅相場情報

5:35 2009/07/18

おはようございます。

外国為替NY(今)、少し円安。
LME銅、あまり変化なし。
後場、75ドル上げ。
銅在庫、+3275トン。
NY銅、3セントと少し上げ。
LME銅建値計算値54万円。
LME後場銅建値計算値54万円。
NY銅建値計算値55万円。
銅後場が上昇、NY銅も上昇。
銅在庫は増加、倉庫に戻り始めか?
原油も徐々に上昇63ドル台。
為替も落ち着いています。
相場腰が強いのか?
季節要因なのか?
仕組まれての上昇なのか?
昨日の日経+51.16円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン株26.91ポイント高で終了。
米株+32.12。
パソコンが売れていないそうですね。
ネットブックは好調です。
新しい市場ですから。
事務系のパソコンは年中買い換えない。
私も以前よりパソコンを買わない。
遅いパソコンでも問題がないから。
私もモバイラーを気どってみても、
所詮、屑屋ですから
定位置での作業になるので
憧れも実際には行動を伴わない。
またね目の方も大きい画面でないと
よく見えないし使いづらい。
汎用の安いPCで十分というありさま。
そんなこともあってか
広告関係もほそっている様子。
そりゃそうでしょう。
儲けも出なければ広告にはかけられない。
でも本当は反対かもしれません
広告で皆さんを喚起させて
購買力をそそらせる事が重要。
でも根本的に今の現状は頓挫気味。
デフレや消費抑制にはきついものがあります。
娯楽だってある意味テレビだけあれば
すんでしまうことでもある。
液晶移行、地デジ移行がまだ救い、
でもこれだって一巡してしまえば
また低調になってしまう。
新しい何かの息吹が芽生えないといけません。
衣食住、そして娯楽、どこに生まれるのか?
救世主が待ち望まれていますね!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »