« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/07/19

週間銅相場つぶやき

8:15 2009/07/19

おはようございます。

先週は、

為替は、狭いレンジで行ったり来たり。
LME銅相場は、ちょっと突き抜けた?感も。
銅在庫は、増加も2日ありました。
NY銅、上げの幅の方が大きい。
13日に銅建値2万円下げて
16日には4万円上げの54万円に。
原油も63ドル台まで上昇。
米の決算発表が注目されています。
上海株は高値更新。
片や米商業金融大手CIT、破綻の恐れ。
業績上昇もリストラ効果だと、
失業率いよいよ10%台突入か!
上辺のだけの数字、
見せかけだけの数値、
ただそれだけをよく見せようとするだけ、
変に感じられませんか?
政府発表も新聞発表も解説が曖昧、
全体のつじつまがどうも合わない。
あまり極端に非難ばかりもいけませんが、
普通にわかるような説明で良いわけです。
実態をそのまま素直に伝えれば良いわけです。
政治も右往左往しすぎです。
流れに逆らうことは出来ませんし、
負けを認める事は大事なことです。
隠したり繕ったり責任転嫁したり、
末期症状といわれても仕方がない。
人間には弱いところがたくさんあります。
助けてしまうと助け続けなくてはいけない。
自立出来る助走だけで本来は良いはず。
若者は矛盾を肌で感じています。
若者は不況を肌で感じています。
でも若さが停滞や後退を許しません。
手探りで何かを生み出そうとしています。
金土の夜は日増しに活気が上昇している、
そんな空気を私は感じています。
安くて良いもの、意味のあるもの、
選択が厳しくなることは当然です。
価値観も徐々にこなれていくのでしょう。
小説界も純文学が華やぎだしています。
もう少しで出口も見えるのかなあ?
そんな期待を感じるんですがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場 | トップページ | NY銅相場 »