« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/06/30

銅相場情報

5:52 2009/06/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、少し下げ。
後場、少し上げ。
銅在庫、-2950トン。
NY銅、2セント近く上げ。
LME銅建値計算値53万円。
LME後場銅建値計算値54万円。
NY銅建値計算値53万円。
さてこのままなら
7月は銅建値据え置きスタート。
品物薄での現状も据え置き、
銅在庫は減少中。
今朝のNY原油は再び上昇71ドル台。
上昇の飛び火は銅相場にも移るか?
昨日の日経-93.92円。
アジア株、上海は高値更新。
ロンドン株53.02ポイント高で終了。
米国株、ダウ反発+90.99。
スーパーも食品も外食産業も宅配。
とうとうここまで来ましたね。
「買いに来なければ届けましょうホトトギス」
価格破壊のデフレ化の次は、
サービスのデフレ化ですね。
でもこれは理にかなっているから
行き着くところまで行くでしょう。
消費者の立場を考えると戦略戦術は正しい。
お中元の季節です。
有名店もネットショップが活況。
お客様には同じものが届くのだから
ある意味、不具合は生じない。
ある意味、良いことずくめ。
すると店舗の意味が薄れてくる、
高い地代や家賃を無駄と考え
経費削減へと進んでいく。
建築、設備、メンテ、減る一方。
高級店でもこの流れなら
付加価値も期待できなくなる。
とうとうテレビを観る時間より
パソコンの時間の方が多い結果が。
既存の仕事は益々減る傾向は否めない。
「あの方にはどれを送ろうかしらね」
「これなどはお客様、よろしいのではないかと」
「そうね、これなら喜んでもらえるかしらね」
会話と想像のキャッチボール、
お客と店員のコミュニケーション、
そんな時代は過去のものになってしまった。
人の動きが無くなり、物流だけが活発に、
ある未来小説が現実味を帯びてきています。
無駄を省くとは本質を決して間違えては
いけないと私は思っているんですがね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »