« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/05/30

銅相場情報

6:56 2009/05/30

おはようございます。

外国為替NY(今)、1円以上円高!。
LME銅、140ドル近く上げ。
後場、あまり変わらず。
銅在庫、-4850トン。
NY銅、6セントとちょっと上げ。
LME銅建値計算値51万円。
LME後場銅建値計算値51万円。
NY銅建値計算値51万円。
6月の銅建値始まり
3万円上げの51万円スタートの可能性。
銅在庫も初っぱなで30万トン切る感じに。
原油も66ドル台まで上昇。
インフレ傾向?資源関係にお金の流れが?
アライお前、下がると言ってたじゃないか!
今まで何いい加減なこと言っていたんだ!
おしかりはおしかりとして受け止めます。
私のスタンスは有事の時の対応は必要と
それをいつも言っていた次第です。
どこでしっぺ返しを食らうかの
準備は怠りなくと言っているだけです。
リーマンの時のようにね。
傾向、予兆はだいぶ前からあったわけですから。
昨日の日経+71.11円。
アジア株は香港株大引け続伸。
ロンドン株30.40ポイント高で終了。
米国株続伸、ダウ96ドル高、
素材買われ3カ月連続上昇、GM1ドル割れ。
お金の流れには
糞詰まりがあってはいけないようです、
どこかでお金がまわらなくてはいけない。
お金がお金を得る仕組みは
リーマンショックの傷手があっても
変わることを知らない感じです。
先物での大量の買い戻しなど、
指標とは別の動きで惑わされてしまう。
どの指標が的を得ていて
どの指標がごまかしの作用があるのか。
よく見極めないといけません。
こんな所でも必然は間違いのないところ。
必然を信じていれば大丈夫です。
私のつぶやきは議論の対象の
ちょっとした手助けが出来ればと思います。
使い方、利用の仕方は各自自由です。
こんな考え方もあると言うことで
参考にしていただければ。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »