« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/05/02

銅相場情報

6:27 2009/05/02

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、ちょっと下げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-7075。
NY銅、5セント近く上げ。
LME銅建値計算値51万円。
LME後場銅建値計算値51万円。
NY銅建値計算値51万円。
だんだんと銅相場切り上がってきました。
銅建値計算上は50~51万円。
銅在庫も相変わらず4桁減少中。
そして何より原油も上昇。
また相場の再燃もあるのかとも。
ともあれ連休に突入です。
LME、NYでどのような動きとなるのやら。
昨日の日経+149.11円。
ロンドン株0.49ポイント安で終了。
米株は+44.29。
私は連休中、遠出はいたしません。
もちろんブログ、配信サービスも
いつも通り行うつもりです。
ある人はiモードでバカンス中、
相場をチェックするとか。
私の戯れ言を楽しみにしているとか。
人それぞれの休み方があることでしょう。
私はたぶん読書三昧ではないかと。
短編は持ち歩きようとして、
長編はじっくり腰据えて、
お茶飲みながらお菓子食べながら、
お金の無駄遣いを
出かけないということで実行。
もちろんインフルエンザ予防もかねて。
中国の活況は日本からの進出企業には
あまり恩恵がないようですね。
ノーブランドものが中国国内で活況、
その恩恵を得るものだけが特化。
中国からの輸出は欧米の勢いと比例。
中国は内需拡大のみの発展の様子。
だからソースコード公開なんて問題も。
日米だけでもGOPで-6%成長とか。
日米併せれば138兆円にも上る。
今のところ保証でお金のたれ流し、
もちろん日本だって内需拡大の施策もある?
衣料品を見てもデフレ傾向は顕著。
さてさて日本経済のいく末は如何に?
日本の失われた10年に関して
米で訂正発言も出ているそうです。
今度の経済危機はもっとひどいのだと。
今までの5月連休とはわけが違うことも
我々は肌で感じなければいけない。
本当は情報収集よりも行動ありき。
何かを動き始めていないといけない。
そのための準備の長期連休に
本当はあてなくてはいけないんですがね。
休憩を先にとってしまうところが
人間の弱いところでもあります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »