« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2009/04/11

銅相場情報

6:03 2009/04/11

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、休み。
後場、休み。
銅在庫、休み。
NY銅、休み。
LME銅建値計算値?万円。
LME後場銅建値計算値?万円。
NY銅建値計算値?万円。
昨日、銅建値2万円上げの51万円に改定。
4月に入って8万円上昇したかたちです!
ものの10日あまりで2割の上昇。
3月は38万円始まりから考えると、
相当切り上がってきた感じです。
中国輸出の相場が国内相場を凌駕。
それもキャッシュで買い付けているとも。
国内メーカーの今後の動向が注目。
国内向け問屋の悲鳴が聞こえています。
昨日の日経+48.05円。
アジア株は続伸上昇。
ロンドン休み、米株休み。
さあ、イースター明けの市場は?
ここで転けないとすると、
今度はゴールデンウィーク明けか?
そして次の山はお盆明け?
日本も5月解散総選挙などと。
麻生さんの顔つきにも
笑顔が絶えなくなってきている。
本当に麻生さんは正直な人かも。
とにかく補正効果や前倒し効果は
やはり6月に入ってからでしょう。
国内メーカー(材料)の動向も
この時期には態勢が判明するのでは。
さあ輸出との綱引きどちらに軍配が?
その時の原油の相場にも注目です。
またその時の銅在庫のキャパはいかに?
年が明けてからの半年間、
ここら辺が我慢の限界かもしれません。
(2~3年の我慢は必要と言ってたのは誰?)
株も中国頼みも、欧州はいかに?
そして大国アメリカの動向、
お金をだぶつかせた効果がいかに出るのか?
助けた人たちがいかに再生しているのか?
頑張っている人は報われているのか?
私は変わらず脳(ノー)天気でいられているのか?
楽しみでもあります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »