« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »

2009/04/09

銅相場情報

6:36 2009/04/09

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、あまり変わらず。
後場、70ドル上げ。
銅在庫、+2300。
NY銅、少し上げ。
LME銅建値計算値49万円。
LME後場銅建値計算値50万円。
NY銅建値計算値50万円。
銅建値1万円上げ余地。
今日上げますかね?
もう少し様子を見ますか?
銅在庫は増加、
原油はあまり変わらず。
中国の政府買い上げ、
トレーダーの暫定取引、
いつまで続くのやら。
昨日の日経-237.84円。
アジア株は続落反落。
ロンドン株5.00ポイント安で終了。
米国株反発、ダウ47ドル高。
中国は戦後日本の発展の奇跡を
同じように歩むことができるのか?
後、何年かしたら日本の水準まで
行き着くことができるのか?
もしなれたとしたら
世界的にどのような影響があるのか?
道路はどこでも舗装され、
下水が完備され、
皆がトイレットペーパーを使い、
どこにでも電気がついて、
どのうちでも内風呂があって、
各部屋にエアコン、テレビがあって、
一家に一台、車を所有。
どうなっちゃいますかね?
地球環境はどう変化しますかね?
「自分たちが先に高度成長しやがって、
何勝手なこといってやがる」
そういわれそうですけれど。
日本も米も平均年収200万円そこそこ、
世界的にも行き着く所はそんな感じ。
中国においてもたぶんそうでしょう。
それまでには変化の激しいこともある。
自然環境や地球のこと他国のこと、
そんなことよりも自国の事が最優先、
仕方がないといえば仕方がない。
大きければ振り回される事は確かです。
たぶん中国が終わったところで
他のアジアの大国も追従するでしょう。
もしかするとあと何十年かで
地球環境滅亡になったりしてね。
結局、人間のエゴが勝ってしまうのか?
自分の首を絞めるのも人類って事?
そうなってはもらいたくないですけれどね。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報 »