« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »

2009/04/07

銅相場情報

6:32 2009/04/07

おはようございます。

外国為替NY(今)、円安。
LME銅、200ドル上昇!。
後場、80ドル下げ。
銅在庫、+2675トン。
NY銅、4セント下げ。
LME銅建値計算値49万円。
LME後場銅建値計算値48万円。
NY銅建値計算値49万円。
昨日、銅建値4万円上げの49万円に改定!
きちゃいましたね!ドーンと。
今朝、銅在庫は増加、原油は落ちてる。
さあ今後の見通しは?
上げすぎで今後は調整?
はたまたこれは一過性のこと?
それともまた大相場の始まり?
過去のグラフでは
上げ幅20万円が良いところ。
銅建値310円の底から200円アップは
銅建値500円過ぎが頭なのかと。
そろそろ調整だとは思いますがね。
昨日の日経+108.09円。
アジア株は上昇、続伸。
ロンドン株36.13ポイント安で終了。
米国株、5日ぶり反落 ダウ41ドル安。
仕事での売上高も
ここへ来て銅相場が上がったことで、
同じ売り上げを得るにも半分でいいように。
または同じ数量で倍の売上高へと。
でもここら辺の相場が一番やりやすいです。
これ以上でもこれ以下でも何ともね。
切り上がってきたといえばそうなんですね。
株も小泉さん就任時と類似(約7千円台)
自民党もばらまきで息を吹き返してきた。
もう一度、景気対策10兆円で選挙へ?
国民なんてその場がよければ
いいように扇動できるのでしょう。
後からとんでもない事が起きるとも知らず。
小泉改革も後になってから文句が出る始末。
ブログや掲示板の書き込みを見ていても、
その他大勢の行動パターンが読み取れる。
でもその中に真理はあるかといえば、
それは読み手の判断によります。
ある意味、みんな本音は語っていない。
間違いない行動パターンや状況は、
本音の所からしか発生はしない。
ここさえ見誤らなければ大丈夫。
もちろん心理パーターンにおいてもそうです。
そこが見極めどころだと思います。
情報に振り回されないように、
皆さん、ご注意あれ!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« 電気銅LME対比グラフ | トップページ | 銅相場情報 »