« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/04/24

銅相場情報

6:33 2009/04/24

おはようございます。

外国為替NY(今)、あまり変わらず。
LME銅、94ドル上げ。
後場、80ドル下げ。
銅在庫、-9625。
NY銅、6セントと少し下げ。
LME銅建値計算値50万円。
LME後場銅建値計算値50万円。
NY銅建値計算値49万円。
NY銅の下げがきつい感じですが、
銅在庫の減少は驚きでもあります。
在庫の変化これが実需なのか?暫定なのか?
中国休み、ここで相場は一服。
5月連休明けの相場はいかがか?
その時買いに走っても品物がない状態。
なら今が手当の時期なのかとも。
昨日の日経+119.71円。
アジア株は反発。
ロンドン株12.43ポイント安で終了。
米株+70.49。
IT業界も厳しいらしい。
大手の下請けだと利益は少ない。
かといって独自のコンテンツがなければ
生き残れないのが現状。
相変わらずコード書きはテキストベース。
これはもの書きの人と変わらない。
知り合いのIT社長との話で、
「何か面白いコンテンツのアイデアは?」
と聞かれて私は今読書にはまっていて、
パソコン関係は相当疎くなってしまったと。
以前そのIT社長にPCやOSの変化で質問し
いろいろなアイデアの実現の相談をした。
よくいろいろなことを知っていますねと言われた。
そんな私もITには疎くなってきた。
カメラもさっぱりビデオや映像も面倒、
パソコンは2台、準備として飾ってあるだけ。
以前なら新しいPCなど徹夜でいじっていた。
新しいコンテンツとは何か?
技術だったりシステムだったり、
方法論だったり新しい流れだったり。
でも基本のコード書きはテキスト、
仕様書は文章、いたってシンプル。
そんなことを考えると、
流れやうねりなんかは一過性のこと。
それに翻弄されていてはいけないこと。
これはなんにでも言えることでしょう。
基本に忠実、本筋はぶれてはいけない。
所詮、人間の考え出すこと、
人間でしか解決は出来ない。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »