« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2009/04/23

銅相場情報

6:08 2009/04/23

おはようございます。

外国為替NY(今)、円高。
LME銅、44ドル上げ。
後場、100ドル近く上げ。
銅在庫、-7200。
NY銅、3セントと半分下げ。
LME銅建値計算値50万円。
LME後場銅建値計算値51万円。
NY銅建値計算値51万円。
昨日銅建値2万円下げの50万円に改定。
皆さん今後の動きが気になるところ。
銅在庫は相変わらず4桁減少中。
原油も今朝は上がってます。
中国筋の買いが止まったとの噂も。
中国も5月は労働節で休みになる、
日本も来週あたりからGW突入。
相場の動きは休み明けと言うことに。
昨日の日経+15.97円。
アジア株は大幅続落。
ロンドン株43.20ポイント高で終了。
米国株、ダウ反落し82ドル安。
GMも秒読み段階に入っているのか?
手仕舞うタイミングはここら辺、
直近になっては動きにくかろう。
世界景気がおかしいのではとの噂は、
リーマンショック以前に出ていた。
それも数値で出ているにもかかわらず、
皆そんなはずはないと高を括っていた。
くしくも中国はオリンピック成功に向けて、
全力を挙げていて悪いことは表に出さず。
IMFが09年見通し、戦後初のマイナス成長。
日本は3.6ポイント引き下げ-6.2%と予測。
10年は世界全体で1.9%、
日本は0.5%とプラス成長への回復を予測。
おまけのコメントが
「見通しは前例がないほど不透明」
との危機感も表明した、と。
間違いなく言える事は、
省エネ、エコ、身の程を知ること。
皆があっちを向いていても、
自分はこっちを向いていないと。
一緒になって溺れる必要はないわけです。
自分の逃げ道は必ず確保しないとね。
そして動じないシミュレーションを
常にしておくことです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »